ウエスタンデジタル、NVMe規格のPCゲームシステム向け高性能SSD「Western Digital Black 3D NVMe SSD」を発表 読み取り最大3,400MB/秒、書き込み最大2,800MB/秒の超高速性能


 

ウエスタンデジタルコーポレーションは、PCゲームシステム向けに独自のSSDアーキテクチャーとコントローラーを搭載し、超高速、最上位のパフォーマンスを実現する最大600TBW、175万時間のMTTFを誇る「Western Digital Black 3D NVMe SSD」を18日より発売する。価格は、オープン(北米Amazonではすでに取り扱いされており、価格は250GBが120ドル、500GBが230ドル、1TBが450ドル程度となっている)。

◉主な特徴
・シーケンシャル読み取りおよび書き込み速度最大3,400/2,800 MB/sで、ゲームプレイ、ビデオ編集、バーチャルリアリティなどに対応

・革新的な電力管理とサーマルスロットリングで過熱を防ぎ、安定したハイパフォーマンスを提供

・WD SSDダッシュボードを使用して、ドライブの利用可能な容量、動作時の温度範囲、SMART属性などを監視できる

・WD F.I.T. Lab認定により、さまざまなハイパフォーマンスPCの構成との互換性が検証されており、5年間の製品保証も付帯

◉製品詳細
https://www.wdc.com/ja-jp/products/internal-ssd/wd-black-nvme-ssd.html