ヤマハ、『I’m a HERO Program』のドキュメンタリーフィルムが世界的広告賞「D&AD Awards 2019」で「Wood Pencil」を受賞


ヤマハ株式会社は、2018年3月31日から9月30日にかけてコロンビア共和国にて行った『I’m a HERO Program』のドキュメンタリーフィルムが、世界的な広告賞である「D&AD Awards 2019」の「Branding」カテゴリー内の「Brand Expression in Moving Image」にて銅賞に相当する「Wood Pencil」を受賞したことを発表した。

「D&AD Awards」は、1962年にイギリスで創設された「British Design & Art Direction」を前身とする非営利団体「D&AD」が主催する、デザインと広告のための国際的なアワード。今年は全34カテゴリーにおいて応募作品の審査が行われ、約1,600の「Shortlist」(最終候補)の中から720の受賞作品が選出された。なお、「D&AD Awards」における同社施策の受賞は、今回が初となる。

 

『I’m a HERO Program』のドキュメンタリーフィルム(55分2秒)

 

『I’m a HERO Program』について
ヤマハは、音楽を演奏する楽しさを知った子どもたちが、大きなチャレンジを経て、子どもたち自らの力で「見えない壁」に立ち向かうヒーローとなる『I’m a HERO Program』を、コロンビア共和国において2018年3月31日から9月30日に渡って実施。

コロンビア・メデジン市で暮らす26名の子どもたちが努力を重ね、サッカースタジアムという憧れの舞台に立ち、大観衆が見守る中、見事にコロンビア国歌の演奏を成功させた。

その後、音楽とともに逆境を乗り越えていった小さなヒーローたちの軌跡を描いたドキュンタリーフィルムを公開し、国内外に広く伝播した。

 

◉『I’m a HERO Program』公式サイト
https://live.yamaha.com/im_a_hero/

ヤマハ株式会社
https://www.yamaha.com/