サブスクVSW058「TORAERA流 IllustratorとAfter Effectsで作るインフォグラフィックスアニメーションの作り方」


※このウェビナーは2021年6月16日に開催したものです。

 

少ない情報量で直感的に理解できる図解である「インフォグラフィック」に、時系列やストーリーが表現できる「アニメーション」を組み合わせて「分かりやすくて飽きさせない説明」を作り上げます。

本ウェビナーでは、そんなインフォグラフィックスアニメーションをIllustratorとAfter Effectsで作る全体の流れを、実際のお仕事で制作するワークフローに沿って解説します。

 

●本編の動画

 

 

●チャプター

・インフォグラフィックスアニメーションの概要

・受注制作のワークフロー

・企画構成(シナリオ~絵コンテ)

・グラフィック制作(illustratorでの作り方)

・アニメーション制作(After Effectsでの作り方)

・音付け(BGMと効果音とナレーション)

・納品データの作成(用途別データの書き出し)

・受注制作の注意点(作り方のコツ・よくある修正など)

 

今回は本講座用に制作した作例動画「数字で見る瞑想の効果(仮)」を使って、企画構成~納品まで、講師がお仕事で行うすべての工程をご紹介します。

ご参加にあたっての注意点
本講座は、時間の関係上illustratorとAfter Effectsの使い方を一から説明することができません。事前に下記の動画をご視聴いただき「After Effectsのキーフレームアニメーション」と「illustratorの図形ツール」について理解した状態でご参加いただきますと、スムーズに講座の内容をご理解いただけます。

■After Effectsのキーフレームアニメーションの説明

 

■illustratorの図形ツールの説明

 

●講師

川原 健太郎(モーションデザイナー)
シンユー合同会社代表。1982年2月22日生まれ。兵庫県神戸市出身。
WEB広告を中心に、企業や製品 / サービスのマーケティング動画の制作を行う。「プロが教える! After Effects モーショングラフィックス入門講座」や「プロが教える! Premiere Pro デジタル映像編集講座」などの書籍も執筆。また、YouTubeチャンネル「TORAERA」でAfter Effectsチュートリアルを配信。

vsw