【10月号記事連動・動画レビュー】ニコンZ 7 vs ソニーα7 Ⅲ vs 富士フイルムX-T3 動画チェック


10月号特集「動画重視の4Kミラーレス一眼選び」の関連動画です。解説全体は本誌をお読みください(Kindleなど電子版もあります)。

◎ニコンZ 7 vs ソニーα7 Ⅲ vs 富士フイルムX-T3  今最も気になる動画カメラ3機を実機検証

いま最も盛り上がりを見せている「ミラーレス一眼」のセンサーに注目する形で、新規導入層から買い替え、買い足し層まで全般に役立つ「ミラーレス・ナウ!!」を特集。知っておきたい最新事情、「動画目線で選ぶならズバリこの中から」のオススメ機種一覧とそのスペック比較、そして検証編1/2、最後に4人のユーザーの生の声も収録。とにかく必見特集です。

ここでは、その中から9月発売の最新2機を含む、大注目3機の実機チェックをした動画をお届けします。

撮影・編集/誌面解説:栁下隆之 モデル:倉本夏希

今年の新製品は実に興味深い。ニコン初のフルサイズミラーレスに続き、富士フイルムから4K動画の次世代機X-T3が登場。執筆時点では情報が入っていないが、キヤノンやパナソニックからも新製品投入の噂が出ている。現時点で触れることのできる機種としてニコンZ 7、富士フイルムX-T3、そして今年の発売以来絶大な人気を誇るソニーα7 Ⅲをベンチマークとして3 機を検証してみた。(特集本文より)

(主な検証内容)
◎50㎜画角と基本画質
◎AF性能
◎手ブレ補正性能(Z 7とα7 Ⅲ)
◎FHDハイスピード撮影
◎低照度
ほか、外部レコーダーとの連繋やLog収録も(誌面)。

ビデオSALON2018年10月号の関連動画です。