VST007「トップクリエイターに訊くBlenderの魅力 ぽぷりかさんのBlender活用術」


 

4月20日発売のVIDEO SALON 5月号特集「Blenderファーストステップガイド」と連動するZoomを使ったオンライントークショーです。

このイベントでは、ヨルシカなどのMVを手がける・映像制作チームHurray!代表。初期コンセプトから演出、各データ制作までを担当している「ぽぷりかさん(@POPREQ)」をゲストに迎え、Blenderをはじめた経緯や他のCGソフトではなく、Blenderを選んだ理由、Blenderで手がけた作品やその制作の裏側についてお話を伺います。

 

※応募の締切は3月15日(月)17時となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

●ぽぷりかさんの主な作品

ヨルシカ『だから僕は音楽を辞めた』MV

ヨルシカ『雨とカプチーノ』

ツユ『過去にとらわれている』MV

 

●トークショーの内容

  1. 自己紹介・映像制作チームHurray!の紹介
  2. 今の制作スタイルになったターニングポイント
  3. Blenderを選んだ理由
  4. Blenderで作った最近の作品
  5. 映像制作に役立つBlender活用のTIPS
  6. 実写の方向けにBlenderを使うおもしろさや可能性について.etc

※応募の締切は3月15日(月)17時となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●登壇者

ぽぷりか

2011年から映像制作を始める。思春期、青春感のあるモチーフを特に好み、 カタルシスによる魅力を重視した手描きアニメーション作品や3DCGを併用したモーショングラフィック作品を制作する。企画提案からコンポジット、手描きアニメーション、イラスト、3DCG、楽曲制作(簡易なもの)、撮影まで一通りこなす。

 

●聞き手

 

Taka Tachibana(たか・たちばな)

台北在住の映像作家。CHINZEI / CAPSULE Inc. 所属。脚本から演出、撮影、編集まで幅広く手がけ、物語性のある表現を得意とする。福岡で10年間のフリーランスを経て、台湾ではMVやWEB広告などの映像制作に従事。その傍ら3DCG・VFXを駆使した作品づくりに取り組む。Short Shorts Film Festival & Asiaをはじめ、国内外70カ所以上の受賞・入選歴。SlackにてBlenderのコミュニティ「みんなのBlender」を運営。

TwitterWEB

 

●開催概要

日時:2021年3月15日(月)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込2,570円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 5月号セット」税込4,000円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 5月号のセットです。雑誌は2021年4月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

定員:98

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

18:45-19:00 開場

19:00-19:05 趣旨説明・参加者リアルタイムアンケート

19:05-20:05 トークショー

20:05-20:10 休憩

20:10-20:30 質疑応答

20:30-20:35おしらせ・閉会

※多少前後する可能性もあります

 

※応募の締切は3月15日(月)17時となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●5月号特集「無料で使える本格3DCGソフト! Blender ファーストステップガイド」について

ビデオサロンとして初めての3DCG特集です。実写での活動をメインとした個人のクリエイターにも3DCGができるまでの一連のフローとともに初歩から解説していきます。漠然とCGをはじめてみたいけれど、どんな工程が必要なのか、基本的な用語がわからないといった人々がCGをはじめる足がかりとなるような特集を目指します。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③Zoomでウェビナーを受講(Zoomウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Zoomウェビナーの機能であるQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。翌営業日より配信予定。参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

⑤ウェビナー+雑誌セットをご注文頂いた方にはPeatixに登録いただいたご住所に4月20日ごろお送りします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixやZoomからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●