VSW145「動画活用でNo.1を掴み取れ 総合インターネットグループ企業が目指す インハウス映像クリエイター奮闘記」(講師:森本真剛、豊田 隆一)


来年1月20日発売のVIDEO SALON 2月号「インハウス動画制作&配信 成功の掟」という特集をテーマに11月21日から12月12日まで連動ウェビナーをお届けてしていきます。

動画制作の裾野が広がり、プロでなくても実用的な動画制作や動画配信ができるようになってきました。社内(インハウス)で動画制作や配信作業を行う人達が増えています。そのレベルはミニマムなものから大規模な制作、配信まで様々。またインハウスに映像クリエイターを置くケースも増えているようです。この特集では、インハウスでの動画制作担当者から、それにかかわる映像クリエイターを対象に、役に立つ情報を網羅していきます。技術的な入門講座や現場事例など、6本のウェビナーをお届けします。

 

インハウス映像クリエイターが語る現場の生の声

このウェビナーは、総合インターネットグループ企業に所属しながら映像制作の業務を手掛ける、いわゆる「インハウス映像クリエイター」として活動する森本真剛さん、豊田隆一さんをお招きしてお送りします。おふたりの日頃の業務内容をはじめ、クオリティと業務の効率化のために試行錯誤を続けている現場の生の声を紹介。少人数で多岐にわたる業務をこなしながらもホワイトな労働環境を実現しているという森本さん、豊田さん。そんなおふたりの活動から企業内で心身健やかに映像制作を行うためのヒントを探ります。

 

●開催概要

日時:2022年11月25日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 2月号セット」税込5,720円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 2月号のセットです。雑誌は2023年1月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年11月25日(金)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●登壇者

森本真剛(もりもとまさよし)

GMOペパボ株式会社 / ライブ配信オペレーター

1978年生まれ、東京都在住。ハードウェア業界からWEB業界のpaperboy&co.(現 GMOペパボ)へ転職し、業務の一環で決算説明会の中継に携わりライブ配信に興味をもつ。映像編集やライブ配信について知識・経験のない状態から、手探りのトライアンドエラーにより独学で学習し、今ではGMOペパボの公式ライブ配信(決算説明会等)や動画撮影・編集を担当するようになる。GMOインターネットグループ内においても、グループ内向け配信や協賛しているテック系カンファレンスのライブ配信・動画編集などの技術協力も請け負っている。セミナー・ウェビナー系ライブ配信が得意。

◉森本さんの主なお仕事

 

森本さんは、GMOペパボ内での社内外向けのセミナーなどライブ配信を中心にシステム構築や配信オペレーションに従事している。スイッチャーはローランドV-8HDを愛用。写真は決算説明会時の配信システム図。グループ全社集会ではグループ内企業の映像担当者や外部とも連携して配信業務を手がけている。

 

豊田 隆一(とよだりゅういち)

GMOインターネットグループ株式会社 / 映像ディレクター

1990年生まれ、東京都在住。広告代理店でグラフィックデザイナーとして活動、後に映像クリエイターに転身し2017年よりフリーランスのビデオグラファーとして企画提案から撮影・編集、楽曲制作まで一通りこなす。2021年よりGMOインターネット(現 GMOインターネットグループ)にインハウス映像クリエイターとして参画、同社のコーポレートムービーをはじめ、企業グループイベントの映像制作やライブ配信のディレクションなど精力的に活動の範囲を広げている。1日平均5時間配信を見続けるVTuberオタク。

◉豊田さんの主なお仕事

豊田さんは、GMOインターネットグループでPR動画のディレクション・制作をはじめ、社内イベント収録・配信、福利厚生など社員向けのサービスの紹介動画、パンフレット制作など多岐にわたる業務を手掛ける。撮影で主に使用しているカメラはBMPCC 6K。

 

●講座の内容(予定)

1.自己紹介
2.インハウス映像制作 & チームワークから生まれるライブ配信
3.多岐にわたるインハウス映像クリエイターの労働環境とは
4.会社にいる「映像に詳しいおじさん」で終わらないために
5.質疑応答

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年11月25日(金)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌

 

●2月号特集について

動画制作の裾野が広がり、プロでなくても実用的な動画制作や動画配信ができるようになってきました。社内(インハウス)で動画制作や配信作業を行う人達が増えています。そのレベルはミニマムなものから大規模な制作、配信まで様々。またインハウスで映像クリエイターを置くケースも増えているようです。

この特集では、インハウスでの動画制作担当者から、それにかかわる映像クリエイターまで、役に立つ情報を網羅していきます。技術的な入門講座から現場事例まで、6本のウェビナーをお届けします。

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●