VSW217「短い時間でドラマを描く! 物語のつくり方を解説」講師:新井一樹(シナリオ・センター)〜リアル会場でも開催!


2024年3月号のテーマは「ショートドラマのつくりかた」。映画やテレビドラマではなく、WEBで見せるショートドラマが人気です。企業のブランディングムービーや自治体からの依頼でショートムービー(ドラマ)を作る事例が増えてきました。WEB CMでも物語のあるショートドラマの連続モノがSNSで話題になります。さらに、TikTokやYouTubeショートなどで見せる縦型ショートドラマも注目を集めています。これまで映画やドラマを作ってこなかった人たちでも取り組める「ショートドラマのつくりかた」を、脚本・ストーリーづくりから、実際の事例に基づいたメイキング、マーケティングまでウェビナー形式でお届けします。

キーワードは「ドラマチック」

どうしたら短尺でドラマを作れるのか?

この回では、業界に多くのシナリオ・ライター、ディレクター、映画監督を生み出しているシナリオ・センターのメソッドを、発売から数カ月ですでに四刷(!)と大好評の書籍「シナリオ・センター式  物語のつくり方」の著者、新井一樹さんに、映像制作者とくにビデオグラファー向けに、ショートドラマをつくることを想定して、紐解いていただきます。

映像作品で情報を伝えるだけではなく、視聴者の情緒に訴えるドラマチックなショートムービーは、どうすれば作ることができるのか。その答えは、物語のつくり方にあります。WEBを前提としたショートであってもドラマを作ることは可能だと言います。

この回は、ビデオサロンとシナリオ・センターとの共催で、シナリオ・センター東京校にて、公開講座を実施します。新井さんは、映画のプロデューサーなど映像制作者向けにレクチャーされることも多く、今回、ビデオグラファーなど、より幅広い層に向けてお話していただきます。リアル会場でも実施しますので、この貴重な機会をお見逃しなく!

ウェビナーサブスクリプション契約の方には、今回のリアル会場参加の無料クーポンが送られ、かつこのシリーズの他のウェビナーも受講できるので、お得です。

サブスク会員向けの無料クーポンは2024年1月5日(金)までに会員の皆様にお送りします。新規に会員登録いただく場合は1月4日(木)までにサブスクプランにご加入ください。割引コードの使用方法はこちらを参照ください。

 

●こんな方に向いています

・短い時間のなかで、物語を描けるようになりたい方
・感覚的に物語を作ることに、不安を感じている方
・ビデオグラファーとして、仕事の幅を広げたい方
・ドラマ仕立ての動画を、どう作ればいいのか悩んでいる方
・ショートドラマのシナリオを作れるようになりたい方
・「シナリオ・センター式 物語のつくり方」をショートドラマに応用したい方

▼シナリオ・センターとは

1970年に脚本家・プロデューサーとして活躍した新井一によって創設。創設以来、ジェームス三木、内館牧子、柏原寛司、岡田惠和、清水有生、西荻弓絵、山本むつみ、森下佳子、小林靖子、前川 淳、広田光毅、土橋章宏などの脚本家、鈴木光司、原田ひ香、柚木麻子などの小説家、林海象、五十嵐匠などの監督など700名以上の出身ライターを誕生させているシナリオライター養成学校。連続ドラマの7割を出身ライターが執筆、コンクール受賞者の9割を受講生が席巻している。シナリオの基礎を学ぶことができる講座も開催。詳しくはシナリオ・センター公式サイトを。http://scenario.co.jp/

▼『シナリオ・センター式 物語のつくり方』とは

シナリオ・センターを創設した新井一の『シナリオの基礎技術』(ダヴィッド社)、『シナリオの技術』(ダヴィッド社)、『シナリオ作法入門』(映人社)をもとに、よりわかりやすく解説した1冊。700名以上の脚本家や小説家を輩出し、連続ドラマの7割を出身ライターが執筆、コンクール受賞者の9割が受講生というシナリオ・センター式の物語作りの方法論をまとめてる。https://amzn.to/3NTgA2p

 

▼受講の申し込みはこちら

*ウェビナー単独受講・リアル会場へお越しいただく方はPeatixから(リアル会場は25名様限定)

*お申し込みはオンラインチケットは2024年1月11日(木)当日の23分55分まで購入可能です。リアル会場は開催の都合上、前日までとさせていただきます。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

※サブスク(VIDEO SALONプレミアムコンテンツ)では今後開催のウェビナー・過去のアーカイブを月額5500円からご視聴いただけます。プランの詳細はボタンから。

※ウェビナーサブスク会員の方は、リアル会場(シナリオ・センター東京校)参加が無料になるクーポンを1月5日に発行します! メールをご確認ください。

【注意事項】シナリオ・センター会員の方は、シナリオ・センターの申し込みサイトからお申し込みください。料金が異なります。ビデオサロン経由でお申し込みの場合は、1週間のアーカイブ視聴が可能になります。またサブスク会員の方は、契約期間中はセミナーを視聴することができます。

 

●開催日時

2024年1月11日(木)18時30分(リアル会場の開場)、18時45分(オンライン開場)、19時(開演)

 

●登壇者

新井一樹

1980年生まれ。東京都出身。日本大学大学院芸術学研究科修了。芸術学修士。祖父は、シナリオ・センター創設者の新井一。同社にて、シナリオライター・脚本家、小説家などを養成する講座の改善、映画やテレビドラマ、ゲームなどの制作会社にて、プロデューサーやディレクター向けの研修開発と講師を担当。2010年より、想像力と表現力の欠如で起きる社会課題を解決するプロジェクト「一億人のシナリオ。」を統括。小学校から企業など約200団体、10,000名以上に講座や研修を実施。シナリオ・センター取締役副社長。著書「シナリオ・センター式 物語のつくり方」(日本実業出版社)、「新版 いきなり効果が上がるPR動画の作り方」(言視舎)。

 

●講座の内容(予定)

・なぜ、ドラマチックな動画が求められているのか
・「ドラマチック」な作品とそうでない作品の違いとは
・限られた時間で、ドラマチックに描く方法
・物語の構成について
・シーンを魅力的に描くポイント
・ショートドラマならではの押さえるべきポイント
・まとめ:高いクオリティを維持するために必要なこと
※内容は変更になる場合があります

 

●当日のタイムテーブル(進行によって変動します)

18:30. リアル会場(東京・銀座)入場開始
18:45.  オンライン配信スタート
19:00-19:10 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌ビデオサロン、シナリオ・センターの紹介
19:10-20:30 講‌演 ‌
20:30-20:40 休‌憩‌ ‌
20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌
20:55-21:00 お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌
21:00-21:30.   講師・関係者との交流(リアル会場のみ)

 

▼受講の申込みはこちら

※ウェビナーを単独受講する方、リアル会場からご参加の方はPeatixでチケットを購入

 

視聴方法と参加料金

下記、3種類の視聴方法からお選びください。

(1)「サブスクで視聴」税込5,500円(月額・年額) 〜

VIDEO SALONプレミアムコンテンツ」に登録いただいての視聴となります。こちらは月額・年額でのサブスクリプションです。今回の特集と連動したウェビナーはもちろん、過去に実施したウェビナーも50本以上視聴いただけます。当日は、「プレミアムコンテンツ内のウェビナー視聴ページ」からご参加ください。

(2)「Peatixでオンラインチケット購入」税込4,070円

単体受講は、本ウェビナーのみの受講となります。ほか、雑誌とセットなった「ウェビナー単体受講 + 雑誌VIDEO SALON 3月号のセット」(税込5,720円)のチケットもございます。雑誌は、2023年2月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

(3)「Peatixでスタジオ参加チケット購入」税込5,500円

お申し込みは前日まで。イベント会場はシナリオ・センター東京校です。3Fまでお越しください。入場の際はPeatixアプリでQRコードを係員にご提示ください。アプリをお持ちでない方はお名前をお伝えください。

シナリオ・センター東京校
107-0061 東京都港区北青山3-15-14 

https://maps.app.goo.gl/RbQESmhgPMe3YB1DA

 

● ウェビナーご参加の流れ

・「サブスクプラン」の場合

①VIDEO SALONプレミアムコンテンツの「ウェビナープラン」または「ウェビナー+電子版プラン」に登録。

②当日、「プレミアムコンテンツ」>「ウェビナー」カテゴリーから該当のウェビナー記事へアクセスしてウェビナーを受講。

③開催から1週間はアーカイブを公開(登壇者の許諾をいただけたものはその後も配信)。

*月額・年額でのサブスクリプションとなります。

「Peatixでオンラインチケット購入」の場合

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)。

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③当日、受け取ったURLにアクセスし、ウェビナーを受講。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日以降、お申込みいただいた皆様にメールでご案内いたします。

※ウェビナーを視聴できる環境を当日までにご準備ください。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。VimeoでのQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

 

「Peatixでリアル会場チケット購入」の場合

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)。

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、参加チケットのQRコードをゲット(Peatixのしくみ上オンライン開催と記載されていますが、リアル会場にお越しください)

③当日、入場の際に係員にPeatixアプリQRコードをご提示、またはお名前をお伝えいただきチェックイン。

④リアル参加の方も1週間限定でアーカイブ動画をご視聴いただけます。

 

▼受講の申込みはこちら

※ウェビナーを単独受講する方、リアル会場にご参加の方はPeatixでチケットを購入

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

●●サブスクプランの詳細はこちら●

 

●●アーカイブ動画の単体購入はVimeoオンデマンドで●●

 

 

vsw