次号のマイク特集、ただいま混乱中


9月号の奥付でも書かれていますが、次号はカメラ搭載マイクの特集。

とりあえず集めていますが、数が多くて大混乱中。これはほんの一部です。

XLR接続のガンマイクであっても、価格は実勢1万円台から20万円オーバーととんでもない差があります。これまでこんな価格差があるものを一度に手にとってみることはなかったのですが(まだ音を聞いていない)、カメラ(ソニーのZ150)のマイクホルダーに全部載せてみて気がついたのは、高いマイクほど気持ちよくセッティングできるということ。これって何でしょうね? 各マイク、ケーブルは付属していなくて汎用のものを使っているのでケーブル回しの関係ではありません。筐体の手触りとか前後バランスとかでしょうか? ということで、早くも発見がありました。

ただこれだけの価格差があるので、安くても扱いやすくて、音が良い掘り出し物を探す、というのが主眼になるように思います。