YouTuber がブックメーカー・Coral と提携、Blackmagic製品でサッカー番組をストリーミング


ブラックマジックデザインは、ユーチューバー “The True Geordie” とブックメーカー・Coral の提携による新しいサッカーファン番組のライブプロダクションワークフローに、ATEM Television Studio Pro HD スイッチャーや Teranex AV などが使用されていることを発表した。

The True Geordie は、イギリスの映像コンテンツエージェンシー・Formidable より技術面・クリエイティブ面でのサポートを受け、サッカー番組「The Kick Off with Coral」を公開している。同番組は毎週平均で350,000人以上が視聴している。

「新シーズンが近づき、番組の概要が確認された後、スタジオとギャラリーの準備にかけられる時間は1週間強しかなかった。しかし Blackmagic製品のおかげで、限られた時間内ですべての目標を達成できた。」(ピート・ギボンズ/Formidable クリエイティブ・ディレクター)

しかし同番組の提供において解決すべき技術的な問題があった。

「プレミアリーグの全統計データにリアルタイムでアクセスし、それらをグラフィックユーザーインターフェースに取り込む。司会者チームはオンエア中にタッチスクリーンを使用してそれらの情報をナビゲートする。」(イアン・スレイター/「The Kick Off with Coral」ライブディレクター)

これを実現するためにスレイター氏は、ラップトップからのフィードをタッチスクリーンに入力するだけでなく、ATEM Television Studio Pro HD に送信するソースとしてフィードを複製できるようにする必要があった。

「そのために Teranex AV を追加した。HDMI フィードをタッチスクリーンに入力し、さらにソースを今回の制作に合わせて 1080p25 に変換できる。

操作に応じて反応するグラフィックを別で作成し、イーサネット経由で ATEM のメディアプールに入れ、同時に番組用の映像にミックスすることも可能だ。これは非常に便利で、制作メンバーがそれぞれのスキルを存分に発揮できた。」(スレイター氏)

Formidable はこのライブ番組のミックスを 1080 で、Teranex Mini – SDI Distribution を通して出力する。これにより番組のバックアップを HyperDeck Studio に収録できるのと同時に、OBS(オープン・ブロードキャスター・ソフトウェア)を使用して Youtube ライブストリーミング用の3ソースを出力できる。

「私たちの制作現場は比較的小さなギャラリースペースで、親近感のあるセット環境。ATEM Television Studio Pro HD はオールインワン型のソリューションなので、限られた空間を最大限に生かせる。

マクロに簡単にアクセスできる点も非常に大きい。ローワーサードをすばやく変更したり、ソーシャルコンテンツをスクリーン表示したりする際に便利だ。サッカーの生放送とソーシャルメディアの速いペースの両方に、遅れることなくついていける。」(スレイター氏)

Coral は同番組の成功を生かし、先日行われた UFC王者コナー・マクレガー対ボクシング界の伝説フロイド・メイウェザーによる一度限りのスペシャルファイトを取り扱った。1,600万人以上が視聴した世紀の一戦は、当日の YouTube で世界ナンバーワンの人気動画となった。

 

ブラックマジックデザイン
https://www.blackmagicdesign.com/jp