6月号は紫の表紙です


ビデオサロン6月号が発売になりました。なんと表紙の色は紫。梅雨時に藤色くらいのときはありましたけど、紫はちょっと記憶にありません。

今月は、HDRを初めて特集として取り上げてみました。おそらく多くの人はHDRの映像を本来の輝度レベルで見たことがないと思いますが、メーカー、特に技術の人たちは、HDRを絶賛します。というかこれまでは動画の規格として頭を押さえつけれていたのが解放されたに近いわけですから晴れ晴れと話をしてくれます(もちろん、HDRも規格になっているのですが)。4K、8KよりもHDRのほうが効果がわかりやすいというメーカーの営業、マーケティング関係の方もいらっしゃいます。

が。

HDRの効果は紙では表現できないし、ましてや電子版とかWEBでもまだ表現できません。

HDRを体験していない人に興味をもってもらえるのかどうかわかりませんが、現状、どうなっているかということはこれで一通りわかるのではないかと思っています。

最新号の内容はこちらから。

これ以外にも、NAB2018レポート、動画のためのレンズ選び、などもりだくさん。

ぜひぜひお買い求めください。