【Inter BEE 2022】メディアエッジ、ATOMOS Cloud Studio対応「SHOGUN CONNECT」「ATOMOS CONNECT」「ZATO CONNECT」


メディアエッジは、新製品の「SHOGUN CONNECT」「ATOMOS CONNECT」を展示。ATOMOSが新たにサービスを開始したATOMOS Cloud Studioに対応した製品だ。これはYouTubeなど各プラットフォームへのストリーミングやアドビ Frame.ioと連携できるというもの。クラウドを活用した新たなワークフローを提案する。

SHOGUN CONNECT

 

ATOMOS CONNECTを装着したNinja V

「SHOGUN CONNECT」は、CONNECTシリーズ初の完全統合製品。HDRモニタリングやRAWレコーディングといった機能に加え、ATOMOS Cloud Studioに対応。ネットワーク接続によりさまざまな機能が使えるオールインワン型のデバイスだ。「ATOMOS CONNECT」は、「Ninja V / V +」用のコネクトモジュールで、Ninja VシリーズをATOMOS Cloud Studioに接続させるもの。

ZATO CONNECT

また、近日発売予定の「ZATO CONNECT」も展示。5インチのコンパクトサイズのモニター&レコーダーで、ATOMOS Cloud Studioに対応している。手軽にストリーミング配信ができることをアピール。さらにSDカードスロットも用意し、H.264が収録可能ということだ。