LGエレクトロニクス・ジャパン、VESA DisplayHDR 400対応の4Kモニター「27UL850-W」を発売


LGエレクトロニクス・ジャパンはVESA DisplayHDR 400対応の4K IPSモニターとして、「27UL850-W」を2018年12月13日より、「27UL650-W」を2018年11月29日より全国で順次発売。価格はどちらもオープンで市場推定価格は「27UL850-W」が77,000円前後、「27UL650-W」が61,000円前後。

2モデルとも、VESAが策定したHDR規格「VESA DisplayHDR 400」に対応し、広い視野角で鮮やかかつ自然な色合いを実現する4K解像度(3840×2160)のIPSパネルを採用。上位の「27UL850-W」はUSB Type-C端子を搭載し、ハードウェアキャリブレーションにも対応することで、高精細かつ安定した色彩の表現が可能。

HDR表示は「HDR 10(PQ方式)」に対応。また、トーンマッピングやウルトラルミナンスなどの画質アルゴリズムによって、従来のSDR映像もHDR画質への変換する「HDR効果」モードも搭載している。

 

■主な特長

1.HDR 10、VESA DisplayHDR 400に対応
映像用のHDR 10、VESAが策定したモニター用のHDR規格VESA DisplayHDR 400に対応。ピーク400cd/㎡の高輝度なバックライトを搭載し、ゲームや動画を高コントラストな映像で再現。また「HDR効果」に設定すれば、SDR映像もHDRのような高コントラストな画質で表示する。

2.HDRの映像に向いたIPSパネル
視野角が広く、鮮やかで自然な色合いを実現するIPSパネルによって、HDR本来の映像美を再現する。また、sRGBカバー率99%(標準値)以上で、高性能プリンターやデジタル一眼レフカメラなど、sRGBの色域に対応した入力・出力デバイスの色再現に対応。DTPや写真・印刷においてカラーマネジメント環境を整えることが可能。

3.HDRの画質を常に安定した色合いで(※27UL850-Wのみ)
ハードウェアキャリブレーションに対応し、キャリブレーションセンサー(別売)を使用することで、安定したカラーマネジメントが可能。

4.USB Type-C端子を搭載(※27UL850-Wのみ)
USB Type-Cは1本のケーブルでデータ転送だけでなく、映像・音声データの転送、モバイル機器の充電(最大60W)に対応。また、ダウンストリーム(USB3.0)を2ポート搭載し、USBハブとして使用できる。

5.5W+5Wのスピーカー内蔵(※27UL850-Wのみ)
MaxxAudioに対応した5W+5Wのステレオスピーカーを搭載し、パワフルなサウンドを楽しめる。

6.各種ゲーミング機能を搭載
AMD社のFreeSync対応APU/GPU搭載のPCやグラフィックカードと接続することで、ティアリングやスタッタリングを抑えるAMD RADEON FreeSyncテクノロジー、映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなど、各種ゲーミング機能を実装。

7.目に優しい「ブルーライト低減モード」「フリッカーセーフ」を搭載
ブルーライトを低減する「ブルーライト低減モード」、フリッカーを抑制する「フリッカーセーフ」によって目の負担を軽減。

8.ベゼル幅1.3㎜のフレームレスパネルを採用
最小ベゼル幅1.3mm(フレーム+非表示領域7.9mm)の薄型ベゼルデザインを採用。スタンド部は高さ調節(110mm)、ピボットに対応する。

9.OnScreen Control機能で広域な表示領域を有効活用
添付ソフトウェアのOnScreen Controlによって広域な画面を快適かつ有効的に活用できる。明るさやコントラストなど基本的な設定やゲーミングモードの設定をWindows上で操作が可能。また、ソフトウェアごとに最適なピクチャーモードを自動的に適用させるMy Application Preset、画面上に表示されているウィンドウを自動的に分割表示させるScreen Splitなど、快適に画面を使用できる機能を搭載している。

 

◉製品情報
https://www.lg.com/jp/press-releases/20181121-4k-hdr-27ul850-w-27ul650-w

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
https://www.lg.com/jp