LGエレクトロニクス・ジャパン、プロジェクターシリーズ「LG CineBeam」4モデルを発売


LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、プロジェクターシリーズ『LG CineBeam(シネビーム)』の新製品『HF80LS』『HF60LS』『HF85LS』『HF65LS』の4モデルを6月26日より発売する。価格はオープンで、市場想定価格は『HF80LS』が133,000円前後、『HF60LS』が102,000円前後、『HF85LS』が175,000円前後、『HF65LS』が123,000円前後(すべて税別)。

『LG CineBeam』は、家庭にいながら大画面で、動画や写真、インターネットなどを手軽に楽しめるよう、コンパクトかつスマートで使いやすさを追求したホームプロジェクター。今回の4モデルは、超短焦点2モデルを含んだラインアップで、レーザーとRGB LEDの2種類の光源で展開。

超短焦点モデルの『HF85LS』と『HF65LS』は、超短焦点では珍しいフルHD(1920×1080)の高精細な映像を実現。レーザー光源の『HF85LS』は、壁からわずか20cmで120インチ、RGB LED光源の『HF65LS』は38cmの距離で100インチを投影可能。さらに画面を補正する4コーナー台形補正によって歪みのない映像を楽しみめるため、壁への投影距離が確保しづらい自宅や、水平に設置できない環境でも、手軽にホームシアターを導入することができる。

 

高光束プロジェクター2モデルの特長

■『HF80LS』大画面、高精細、高光束のレーザーモデル

レーザーダイオード光源によって2000ルーメンの明るさを実現。さらに新エンジンによって強化された豊かな色彩表現とフルHDの高精細な映像を、臨場感あふれる120インチの大画面で再現する。

◉製品情報 https://www.lg.com/jp/projector/lg-HF80LS

 

■『HF60LS』大画面、高精細、高光束のRGB LEDモデル

長寿命なLEDランプで1400ルーメンの明るさを実現。さらに、最大120インチの大画面かつ フルHDに対応し、高精細で迫力のある映像が楽しめる。

◉製品情報 https://www.lg.com/jp/projector/lg-HF60LS

 

 

超短焦点プロジェクター2モデルの特長

■『HF85LS』壁からわずか20cmで120インチ。より明るいレーザーモデル

通常のプロジェクターでは120インチを投影するのに4m近い距離が必要だったのが、わずか20cmで投影可能。一般的な部屋では困難な正面からの大画面視聴も可能になる。

◉製品情報 https://www.lg.com/jp/projector/lg-HF85LS

 

■『HF65LS』場所をとらないRGB LEDモデル

壁からわずか38cmの距離で100インチ、24cmで80インチを表示できる超短焦点プロジェクター。1000ルーメンの明るさとフルHDの高精細さによって高品質な映像を楽しめる。W131mm×D309mm、2kg以下と軽量コンパクト。

◉製品情報 https://www.lg.com/jp/projector/lg-HF65LS

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
https://www.lg.com/jp