アストロデザイン、8Kカメラ活用事例〜魚眼レンズと組み合わせたVR映像制作を発表


アストロデザイン株式会社は、2020年8月末に中京テレビ放送とともにエレクトーン奏者826askaさんのVR映像制作を行なったことを発表した。

撮影にはマルチパーパスカメラCM-9010-Bとインタニヤ製魚眼レンズHAL250を使用。音声は中京テレビ放送にて、22.2ch制作ができるよう収録を行なった。高解像度の映像に高品質の音声が加わることで、生の演奏を間近で聴いているようなリアリティが生まれるという。中京テレビ放送にてライブと演奏映像のコンテンツ制作を行い、有料配信が実施された。

8Kカメラと魚眼レンズの組み合わせによって8K映像の可能性はいっそう広がり、同社は今後もさらなる品質向上に向けて8K VRに取り組んでいくとしている。

 

撮影・収録機材

 

関連動画

 

 

◉詳細情報
https://www.astrodesign.co.jp/product/usecaseof8kcamera3

アストロデザイン株式会社
http://www.astrodesign.co.jp