ブラックマジックデザイン、スーパー35センサー搭載の『Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K』を発表。6144×2560 2.4:1および5744×3024 17:9で60fpsで撮影できる!


ブラックマジックデザインは、新製品『Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K』を発表した。価格はUS$2,495、日本円で283,800円(税別)。8月9日、本日より発売。

同カメラは、ハンドヘルド・デザインのデジタルフィルムカメラで、スーパー35サイズの6K HDRイメージセンサー、13ストップのダイナミックレンジ、EFレンズマウントを搭載。また、25,600までのデュアルネイティブISOに対応しているため、低照明条件で優れたパフォーマンスを発揮する。Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kを踏襲したモデルであるが、大型のスーパー35センサーで6K解像度に対応しており、さらに高画質が得られる。EFレンズマウントは、Canon、Zeiss、Sigma、Schneiderなどのメーカーから出ている幅広い種類のレンズを使用可能。

軽量のカーボンファイバー・ポリカーボネート製筐体には、多機能ハンドグリップがついており、収録、ISO、WB、シャッターアングルなどのすべてのコントロールを指先で操作できる。さらに5インチの大画面LCDを搭載しており、4Kおよび6K解像度で完璧なフォーカス合わせが可能。

6144×3456解像度のスーパー35センサーおよびEFレンズマウントを搭載したPocket Cinema Camera 6Kは、大型のEFフォトレンズを使用でき、浅い被写界深度で背景をぼかしたシネマライクな美しいショットが得られる。つまり、6Kで撮影を行い、その後にポストプロダクションでズームおよび再フレーミングできるので、1台のカメラで画質を損なわずにワイドショットやクローズアップも作成できる。

▲(左)Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K (フルサイズ4/3 4096 x 2160 イメージセンサー)、(右)Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K(スーパー35 6144 x 3456 イメージセンサー)

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kおよび6Kは、13ストップのダイナミックレンジに対応。通常のビデオカメラと比較して、イメージの中の最も明るい部分と最も暗い部分で、より多くのディテールを維持する。これにより、カフェなどの屋内シーン用に露出を設定しても、窓から差し込む明るい光のディテールが保たれ、劇場映画に使用される標準のDCI-P3カラースペースよりも多くのカラーを得られるという。

Blackmagic Pocket Cinema Cameraは25,600までのデュアルゲインISOをサポート。4K/6Kの両モデルともイメージ内のゲインまたはノイズを最小限にするよう最適化されている一方、センサーのダイナミックレンジは完全に維持される。ネイティブISO 400はオンセットの照明を使用するシーンに最適。カメラでISO設定を調整するとゲインが自動的に設定されるので、照明を設定する時間がない場合でも、優れたイメージを簡単に撮影できる。

新しい6Kモデルは、6144×3456 16:9で50fps、あるいは6144×2560 2.4:1および5744×3024 17:9で60fpsで撮影できる。より高いフレームレートで撮影したい場合、ウィンドウセンサーでは、2.8K 2868×1512 17:9で120fpsまで対応。アナモルフィックレンズを使い、3.7K 60fps(3728×3104)で真のアナモルフィック6:5の撮影も可能。

 

 

主要な機能

・軽量のカーボンファイバー・ポリカーボネート製の筐体
・片手で操作可能な多能グリップ
・6K(6144×3456)および4K(4096×2160)モデル
・MFTあるいはEFレンズと互換
・13ストップのダイナミックレンジでフィルムルックを実現
・25,600までのISOに対応し、低照明条件でも優れた性能を発揮
・フル解像度の収録は60fpsまで、ウィンドウ収録は120fpsまで対応
・ポピュラーなソフトウェアと互換性のある標準のオープンファイルフォーマット
・SD、UHS-II、CFastカードレコーダーを内蔵
・超高品質のBlackmagic RAW収録に対応
・5インチの内蔵タッチスクリーンを使用して、6K撮影で正確なフォーカスを実現
・URSA MiniおよびURSA Broadcastカメラと同じBlackmagic OSを採用
・第4世代のBlackmagicカラーサイエンスに対応
・フルサイズHDMIで、ステータスをオーバーレイ表示したモニタリング
・48Vのファンタム電源に対応したプロ仕様ミニXLR入力
・3D LUTはモニタリングと収録の両方に適用可能
・USB-Cポートで外付けディスクに直接収録
・内蔵タイムコードジェネレーターでマルチカム撮影を同期
・21.2メガピクセルまでのスチルフレームキャプチャー
・11ヶ国語のユーザーインターフェース
・Bluetoothを介したリモートカメラコントロールに対応
・12V DCから給電、USB-Cから充電
・ポストプロダクション用にDaVinci Resolve Studioを同梱

 

 

◉製品情報
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicpocketcinemacamera

ブラックマジックデザイン
https://www.blackmagicdesign.com/jp