ブラックマジックデザイン、『URSA Broadcast』とFUJINON 4K B4レンズ 『LA16×8BRM』のレンズセットを発売


ブラックマジックデザインは、ハイエンド放送カメラ『Blackmagic URSA Broadcast』とFUJINON 4K B4レンズ 『LA16×8BRM』を組み合わせたレンズセットを発売。価格は、847,800円(税別)。

LA16×8BRMは、放送業界でトップシェアを誇る富士フイルム株式会社のFUJINONブランドによって、URSA Broadcastのために開発された4K B4レンズ。URSA BroadcastとLA16×8BRM、Blackmagic Camera Fiber Converter、Blackmagic Studio Fiber Converter、ATEM Camera Control PanelなどのアクセサリーとATEMスイッチャーを組み合せることにより、従来よりも数千万円も低いコストで4K60P放送用システム構築を実現。これらの4K60P放送用システムを実際に体感できるデモンストレーションツアーを全国で実施する。

LA16×8BRMは、URSA Broadcastと最適なバランスで4K高解像度と抜群の運用性実現しており、リアフォーカス機構の採用により、重さ約1.6kgの小型・軽量化に成功した。ENGスタイルの撮影やスタジオ撮影に最適なズームレンズ。

URSA Broadcastは、ENGや番組制作用のフィールドカメラとして、またはプロ仕様のスタジオカメラとしても使用でき、HDおよびUltra HDの制作に対応可能。他にも4Kセンサー、拡張Videoモード(ExtendedVideo)のダイナミックレンジ、従来型の外部コントロールおよびボタン、内蔵オプティカルNDフィルター、デュアルCFastレコーダー、デュアルSDカードレコーダーなど様々な機能を搭載している。

URSA BroadcastとLA16x8BRMは最適な重量バランを追求することにより、ショルダースタイル撮影時の負担軽減や優れた操作性を実現。また、FUJINON専用アクセサリーの使用により、ズームとフォーカスのリモート制御を実現。三脚に乗せたスタジオスタイルで、小スペースかつ効率的な撮影が可能。

LA16x8BRMは新機能搭載により、撮影時の利便性を向上。電動式フランジバック調整機能により、レンズドライブユニットにあるフランジバック調整ボタン一つで、ズーム操作中のピントズレを防止。電動式の調整モードを搭載することにより、よりスピーディで効率的な調整を実現。フォーカスリングの前後操作によるマクロ機能を搭載、0.05mまで至近距離撮影が可能。

デモンストレーションの依頼、各種製品の問い合わせに関しては下記の取扱販売店にて受付中。

◉取り扱い販売店
伊藤忠ケーブルシステム株式会社
共信コミュニケーションズ株式会社
株式会社システムファイブ
三友株式会社

ブラックマジックデザイン
https://www.blackmagicdesign.com/jp