DJI、初のプロ向け片手持ちスタビライザー「RONIN-S」を5月29日より先行予約開始


DJIは、一眼レフとミラーレスカメラ用に設計された初の片手持ちスタビライザー「RONIN-S」を5月29日(火)よりDJI公式オンラインストア、DJI認定ストアおよびDJI正規販売代理店にて先行予約を開始すると発表した。価格は、92,800円。製品の出荷は、6月下旬と予定されている。

DJIの革新的な3軸ジンバルテクノロジーを搭載した「RONIN-S」により、手ブレを抑えた滑らかな動画やタイムラプスを始めとした高度な写真撮影、シネマレベルの作品制作が可能になる。

「RONIN-S」は、3.6kgまでのカメラに対応し、キヤノン「1D」および「5D」、パナソニック「GH」、ソニー「α」シリーズなどのカメラやレンズの組み合わせが可能。

高度安定化アルゴリズムがインカメラ、インレンズ両方の手ブレ補正機構と共に機能する事で、高倍率のズームレンズを使用した場合でも優れたスタビライズ性能を発揮し、モーターは、パナソニック「GH5」(別売トップホットシューブラケットを装着)で50 mm(35 mm判換算)レンズを使用した際、最大約75km/hの環境下で動作テスト済みだという。

◉製品詳細
https://www.dji.com/jp/ronin-s