ウルトラアートレコード合同会社、情家みえ『エトレーヌ』ハイレゾ配信開始


ウルトラアートレコード合同会社は、e-onkyomusicレーベルゲート(mora)を通じて、情家みえの『エトレーヌ』のハイレゾ配信を開始した。価格は3000円。

CD『エトレーヌ』は2018年1月17日、高音質のUHQCDで発売。今回のハイレゾ配信は、リニアPCM192kHz/24bitで行われているという。e-onkyo musicはWAVとflac、moraはFLACで配信しており、手直し編集なしの「ワンテイク一発録音」、コンプレッションなどに頼らない生成りのピュアサウンドは、ハイレゾでさらに生々しく情家みえの情感豊かな歌声を聴くことができる。

【アルバム概要】
前半はジャズ界における練達の士を揃えた山本剛トリオをバックに「静の情家みえ」、後半は魂のピアニストの後藤浩二を核に、エレクトリック・ベースが縦横に動き回る「動の情家みえ」と、情家みえが持つ2面性の魅力が描かれている。レコーディング・エンジニアは、数々の受賞歴を持つ塩澤利安。

■収録曲
●前半(A面:近い将来のアナログレコードのリリースを想定しての表記)
1)Cheek To Cheek/チーク・トゥ・チーク
2)Moon River/ムーン・リバー
3)I Can’t Give You Anything but Love/アイ・キャント・ギブ・ユーエニシング
4)Fly Me To The Moon/フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
5)You Don’t Know Me/ユー・ドント・ノウ・ミー

●後半(B面)
1)Lipstick On Your Collar/カラーに口紅
2)Sunny/サニー
3)Caravan/キャラバン
4)Can’t take my eyes off you/君の瞳に恋してる
5) Still Crazy After All These Years/スティル・クレイジー・アフター・オール・ディーズ・イヤーズ
6)Waltz for Debby/ワルツ・フォー・デビー

【アーティスト情報】
情家みえ(じょうけ みえ)
愛媛県宇和島市出身。幼少時に父親の影響で音楽に親しむ。
6歳よりピアノを始めると同時に、歌唱にも興味を抱き、声楽のレッスンを受ける。大学では幼児教育を専攻しクラシック音楽を学ぶが、間もなくジャズと出会い、徳島県内のホテルやクラブでジャズを歌い始める。大学卒業後、上京。南青山の老舗ジャズクラブBODY&SOULでスタッフとして勤務。ヴォーカリスト伊藤君子に師事。デビュー。ピアニスト山本剛のライブレコーディングにも参加。現在、南青山BODY&SOUL・代々木NARU・六本木ALFIEを中心に都内および全国のジャズクラブにて活動中。

2014年9月アルバム『MIE JOKE sings BALLADS and other love songs』リリース。
2015年11月アルバム『Goodbye today』リリース。

ウルトラアートレコード合同会社
http://ultra-art.jp/