フラッシュバックジャパン、60種の光学カメラフィルタやビジュアルエフェクトを収録したPhotoshop・Lightroom対応のプラグイン Boris FX Opticsを発売


フラッシュバックジャパンは、160種の光学カメラフィルタやビジュアルエフェクトを収録したPhotoshop・Lightroom対応のプラグイン『Optics』の販売を開始した。価格は、新規ライセンスが21,340円、期間限定版(1年)が14,300円(ともに税込)。

『Optics』 は、光学カメラフィルターや特殊レンズ、フィルムストック、レンズフレア、光学ラボプロセス、グレイン、色補正、自然光やフォトエフェクトをシミュレートするフィルタ集。Adobe Photoshop・Lightroom対応のプラグインとして、またはスタンドアローンソフトとして使用できる。

Optics は独自のインターフェイスを搭載し、160種に及ぶフィルタと1000以上のカスタマイズ可能なプリセットを収録。収録フィルタには、Boris FX社が提供するVFXプラグインの最高峰 Sapphire の厳選された75のエフェクトも含まれている。映像クリエイターに長年に渡り支持されているSapphireのハイクオリティなレンズフレアやグローエフェクトをPhotoshop・Lightroomでも使用できる。

インターフェイスには強力なマスクツールとレイヤー機能を搭載し、クリエイティブにフィルタを適用してイメージを編集することが可能。

 

仕様

・製品名  :Optics 2021
・製品ヨミ :オプティックス 2021
・効果   :フィルタ集
・種類   :Photoshop・Lightroomプラグイン、スタンドアローンソフト
・販売価格 :新規ライセンス:21,340円(税込)、期間限定版(1年):14,300円(税込)
・動作環境 :Adobe Photoshop CC 以降 (64 Bit Only)、Adobe Photoshop Elements 2018 以降 (App Storeで販売のバージョンは未対応)、Adobe Photoshop Lightroom Classic
・インターフェイス:英語版

 

 

◉製品情報
https://flashbackj.com/product/optics

株式会社フラッシュバックジャパン
https://flashbackj.com/