銀一、最強クラスの硬度と透明度を誇る保護ガラス「GRAMAS」のFUJIFILM X-H1用を発表


銀一株式会社は、最強クラスの表面硬度(9H)と透明度を誇る旭硝子社製高級Glass を採用した「GRAMAS」の新ラインナップとしてFUJIFILM X-H1用を発表した。価格は、2,500円。

「GRAMAS」は、耐摩耗、耐衝撃性能に優れ、カメラバッグ出し入れ時などに発生するスクラッチ傷を防止し、クリアな画面を維持することができる。防汚加工により指紋などが付着しにくく、拭き取りが容易。全製品実機を採寸しジャストサイズで仕上げてあり、1 つ1 つ手作業でラウンドエッジ加工を施し、丸みを持たせているため安全性に優れている。貼り付ける際も特殊加工のシリコン糊で位置を合わせて置く、空気抜けが良いので気泡の混入を防ぎます。

銀一株式会社
http://www.ginichi.co.jp