Arashi Vision、最大8K/60pの2DVR撮影に対応し、地上では最大300mの遠隔映像伝送に対応するInsta360 Pro 2を発表


※追記8月21日21時追記

遠隔映像モニタリングシステムFarsightの伝送距離についての記述を修正しました。

Arashi Visionは8月21日、最大8K/60pの2DVR、8K/30pの3DVR動画撮影を可能にし、最大地面距離300m、空中1kmのライブビュー伝送を実現するVRカメラ・Insta360 Pro 2の発売を発表した。Insta360公式ストア、ハコスコ、量販店などにて販売され、価格は680,000円(税込)となる。

 

 

6つのレンズの映像をそれぞれmicroSDに記録。No-Stitch編集用のプロキシデータを記録するSDカードも備える

▲正面(左)にはステータス液晶と各種メニューボタン。背面(右)にはバッテリーとSDカードを収納するスロットを備える。
▲トップ(左)には三脚穴とGPSとアクセスポイントのLEDランプ。底面(右)には6つのレンズの各映像を記録するmicroSDカードスロット、外部マイク用のUSBと3.5mmミニジャック。LANケーブル、USB-TypeC、HDMI-DのOutput端子(ライブ配信等に使用)を備える。

 

前モデルのInsta360 Proは1枚のSDカードに6つのレンズの映像を記録する方式を採っていたが、Pro 2では、画質を優先して、6つのmicroSDカードを記録。バッテリースロット部分に備えられた7番目のSDカードに手ブレ補正のデータに加えて、Premiere Pro用のプロキシ素材を記録でき、先日Insta360 Proでもアップデートで対応したNo-Stitch編集※にも対応できる。バッテリーは連続使用時間が50分。AC電源を接続していれば、バッテリー交換ができるホットスワップに対応する(ただし撮影中は不可)。音声は4つのマイクユニットを内蔵し、360度の空間音声に対応。

「No-Stitch」編集についてはこちらの記事を参照。

 

 

Insta360 Pro 2で撮影した8K/2DVRのサンプル映像

Insta360 Pro 2は最大8K/60pの2DVR、8K/30pの3DVR動画をはじめ、6K 3D(60FPS)、4K 3D(120FPS)の録画に対応する。各レンズの最大ビットレートは120Mbps。ダイナミックレンジは12ストップで、HDR撮影機能も搭載する他、カラーグレーディング向けにi-LogというLogモードも備える。また、2D時、最大3840×1920/30pのライブ配信が可能で、同時に8K/2Dの録画も残せる。3D時は最大3840×3840/30fpsでライブ配信が可能で、録画は6K/30pを記録できる。

 

ジンバル等のスタビライザーを使わずに強力な手ブレ補正を実現

Insta360独自の手ブレ補正技術・FlowState STABILIZATIONを搭載し、上の動画のようにジンバルなしでも揺れの少ない移動撮影が可能になっている。精密9軸ジャイロスコープで動きを検知し、撮影後にInsta360の専用ソフトを使って、動画を解析することで、自動的に強力な手ブレ補正をかけることができる。

 

地上では最大300m、空中では最大1kmのライブビュー伝送に対応

Insta360 Pro 2は最大4K解像度までのリアルタイムステッチングに対応し、撮影現場で各レンズの映像を360度VR映像としてモニタリングできる。360度VR撮影では、カメラへの映り込みを防ぐため死角に隠れて撮影を行うが、従来まではWi-Fi接続の不安定な接続で、伝送距離は10m前後、遅延や混線等の課題があった。Insta360 Pro 2では、遠隔映像モニタリングシステムFarsightを採用しており、地上では最大300m、空中では1kmの映像伝送に対応する(理論値は3km、メーカーによる実測値は1km)。5.2GHz帯(5.18GHz)は電波干渉を受けにくく、ノイズを現象するという(メーカーによると日本の電波法にも対応しているとのこと)。 

▲Fairsightの使用風景。送信機をカメラに取り付け、受信機にスマホやタブレットを接続して使用する。

 

 

主流なスマホやヘッドマウントディスプレイで8K再生ができるCrystalView機能を搭載


8K相当の画質で記録しても、現行のスマホやヘッドマウントディスプレイでは4K解像度までの再生しかできず、本来の画質で楽しむことができなかった。Arashi Visionは撮影したコンテンツを「vrb」というフォーマットに変換すれば、主流のスマホやヘッドセットでも8K画質のままに再生することができるクリスタルビュー(CrystalView)技術を開発し、CrystalView 8K再生プレイヤーアプリを無料公開している。これによって、iOS、AndroidのスマートフォンやサムスンGear VRで8K/3Dの360度動画、Oculus Goで6K/3DVR動画の再生可能になる。

 

●Insta360 Pro 2のWEBサイトで8K3Dサンプルデータを配布中

この部分のサムネイルをクリックするとvrb形式のサンプルデータとCrystalviewの再生アプリ(iOS・Androidは公開中。Oculus GoとGear VR用アプリは25日の公開予定)をダウンロードできる。

https://www.insta360.com/product/insta360-pro2/

 

 

購入者限定の特典も

また、購入者限定の特典として、Mistika VR Professional Editionや360 Stories Pro softwareといった月額制のVRポストプロダクションツールを3ヵ月間無料で使用できる。Mistika VRはステッチングを、より細かくカスタマイズできるソフト、Insta360の公式ステッチングライブラリを取り込むことができる。360 Stories はバーチャルツアーの生成や他のインタラクティブ型360度体験を作成、公開できるソフトウェア。

 

 

●Insta360 Pro 2の製品情報

https://www.insta360.com/product/insta360-pro2/