JVCケンウッド、国際的に権威のあるデザインアワードである「iF DESIGN AWARD 2019」で2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー『 GY-HC900 』がプロダクト部門で受賞


株式会社JVCケンウッドは、国際的に権威のあるデザインアワードである「iF DESIGN AWARD 2019」で、2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー『 GY-HC900 』がプロダクト部門で受賞したことを発表した。

受賞製品

■プロダクト部門受賞 :JVC 2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー『 GY-HC900 』

『 GY-HC900 』は、“高画質、高品質でつながる”をコンセプトとした“CONNECTED CAM”の第一弾商品として、映像制作用としてのIoTデバイスに求められる高い接続性と先進性を備えた業務用カメラレコーダー。さまざまなネットワークに対応する各種インターフェースを装備し、IPを介したさまざまな周辺機器との連携を可能にする。業務用機器としての耐久性を確保するとともに、オペレーションミスを低減する操作キー配列など、使いやすさにもこだわったデザインとなっている。

 

「iF DESIGN AWARD」について

iF DESIGN AWARD 2019は、ドイツを拠点とする世界で最も歴史を持つ独⽴したデザイン団体であるiF International Forum Design GmbHが主催し、1953 年から66年にわたり「優れたデザインの証」として国際的に認知されているデザイン賞。賞は、「プロダクト」、「パッケージ」、「コミュニケーション」、「建築」など7分野で構成されており、「革新性」、「機能性」、「信頼性」など複数の基準により審査される。2019 年は 67名のデザイン専⾨家が 52 の国/地域から集まった 6,375 件を上回る応募デザインを厳正に審査し、各賞が決定した。

 

◉製品情報
http://www3.jvckenwood.com/press/2018/gy-hc900.html

株式会社JVCケンウッド
https://www.jvckenwood.com/