コルグ、Live Extremeが「Dolby Atmos」の配信に対応。「OTOTEN2023」でデモ展示予定


株式会社コルグは、インターネット動画配信システム「LiveExtreme」において、空間オーディオ・フォーマット「Dolby Atmos」の配信に対応したことを発表した。

Live Extremeが6月21日より配信をサポートする「Dolby Atmos」は、米Dolby Laboratoriesが開発したオブジェクト・オーディオに基づく空間オーディオ記録再生方式で、Blu-ray Discをはじめ、映画や音楽のストリーミング・サービスで広く活用されている。

配信主催者は、動画ファイル (Apple Prores)とともに、音声ファイル(マルチチャンネルWAV、またはBWFADMファイル)をコルグに納品するだけで、同社がストリーミング形式に変換したのち、Live Extremeの提携プラットフォームを通じて配信する。

また、同サービスは6月24日〜25日に東京国際フォーラムにて開催される「OTOTEN2023」のコルグ・ブースにて、デモ・コンテンツとともに展示される。TESTSETの砂原良徳氏が、Live Extremeのために制作したオリジナルの⽴体⾳響作品「Surround Speaker Test」のDolby Atmos版も、5.1.4chのスピーカー・セットアップにて公開予定。

 

Live ExtremeにおけるDolby Atmosの配信仕様

 

再⽣対応プラットフォーム

 

 

「OTOTEN 2023」コルグ出展概要

開催⽇時:6⽉24⽇(⼟) 10:00〜19:00、6⽉25⽇(⽇) 10:00〜17:00
出展場所:東京国際フォーラム ガラス棟B1F
展⽰内容
Live Extreme
・「Live Extreme Encoder v1.10」(Live Extreme専⽤ライブ・エンコーダー)
・4Kテレビと5.1.4chスピーカー・セットアップによるデモ・コンテンツの再⽣
・OTOTEN会場からLive Extremeにて⽣配信されている「オーディオ協会セミナー」の視聴
・「Live Extreme Showcase」サービス案内

そのほか
・コルグ製品販売(MSB50-AUDIO、NC-Q!、DS-DAC-10R、Nu-1など)
・コルググッズ販売(サコッシュ、Tシャツ、タンブラー、カレンダー、⼿ぬぐいなど)

 

◉Live Extreme
https://live-extreme.net/

株式会社コルグ
https://www.korg.com/jp/

vsw