ラトックシステム、KRAMER ELECTRONICSのウルトラハイスピードHDMI光ハイブリッドケーブル CLS-AOCH/UFを発売


ラトックシステム株式会社は、KRAMER ELECTRONICS(クレイマー エレクトロニクス)の新製品 8K@60/4K@120対応ウルトラハイスピードHDMI光ハイブリッドケーブル『CLS-AOCH/UF』シリーズを発売した。ラインナップと価格(税込)は以下のとおり。

・CLS-AOCH/UF-33(長さ 10m) 48,279円
・CLS-AOCH/UF-50(長さ 15.2m)55,066円
・CLS-AOCH/UF-66(長さ 20m) 61,853円
・CLS-AOCH/UF-98(長さ 30m) 68,640円

『CLS-AOCH/UF』は、4K@120信号、8K@60の映像信号を最大30m伝送できるアクティブハイブリッド光HDMIケーブル。メタルケーブルあるいは一般的な光ケーブルと比べても細く、軽く、柔軟な製品。ハイブリッド構造により双方向のEDID信号を伝送し、HDCPにも対応する。信号劣化もなくノイズによる妨害や不要輻射などの心配もないとしている。

 

また、KRAMERケーブルの最大の特長K-LOCKシステムは、映像機器からのケーブル抜けを予防し、抜けによる接触不良などのトラブルを軽減する。

 

同シリーズは高精細4Kコンテンツの高フレームレート120fpsに対応しており、大画面でなめらかな動きを再現。最新ゲーム機 PlayStation5 や XBOXSeriesX を接続し、4K 120Hz対応コンテンツをその解像度、フレームレートで出力されていることを確認しているという。 同社製8K/60Hz対応HDMI切替器 RS-HDSW21-8K 経由でも、本ケーブルで正常に出力されることを確認済みとしている。

 

主な特長

・映像解像度 ― 最大4K@120(4:4:4)、8K@60(4:2:0)
・映像伝送速度 ― 最大48Gbps
・抜け防止 K-Lock仕様
・エンベデッド音声 ― PCM8チャネル、ドルビーデジタル True HD、DTS-HDマスターオーディオ
・HDMI仕様 ― HDCP 2.2、HDR、EDID、eARC、DSC(HDMI2.1準拠)
・高品質コネクター ― 24K純金コーティングにより腐食の少ない最高の接触性を実現
・不要輻射や電波障害の軽減
・極細構造 ― 直径4.5mm
・ジャケット構造 ― LSHF(低発煙ハロゲンフリー)
・ケーブル構成 ― OM3 光ファイバー、メタルケーブル(ハイブリッド)
・最小曲げ半径 ― 45mm
・外部電源 ― 不要(HDMIバスパワー動作)
・適合規格 ― RoHS 2011/65/EU、CE、FCC
・10m~30mまでの長さをラインナップ

 

◉製品情報
https://www.ratocsystems.com/products/kramer_cable.html#CLS-AOCH/UF

ラトックシステム株式会社
https://www.ratocsystems.com