リーベック、LANC・パナソニック切り替えタイプのズーム/RECリモコン ZC-LPを発売


リーベック(平和精機工業)は、LANC・パナソニック切り替えリモコンでZC-3DV後継機種の『 ZC-LP』を7月に発売する。価格は12,000円(税別)。

『 ZC-LP』は、ズームレバーの傾け角度でズームスピードが調整でき、新たに加わったズーム方向切り替えスイッチで逆さに取り付けた状態でも違和感なく操作ができるようになったという。取り付けはクランプ式で、直径45mmの丸パイプまで対応。

 

 

主な特長

・LANC⇔パナソニック切り替え可能
側面のスイッチを切り替えることで、LANC対応のカメラ、パナソニックカメラの両方に対応。この1台で幅広いカメラと一緒に使用できる。

・ズーム方向切替スイッチ
新たに搭載されたズーム方向の切り替え機能により、逆手で利用した場合でも違和感なく使用
可能となり、より多くの撮影シチュエーションに対応できる。

・指先での細かい操作性
従来のズームレバーの形状から大幅に変更。左右の両端を平たく広げることにより、指先での細かな調整が可能となり、操作性が大幅に向上。

・直径45mmの丸パイプまで取付可能
クランプの繰り出し幅を改善し、例えばビデオ一脚のグリップなど、より多くの機材に取り付け可能。

 

◉製品情報
https://www.libec.co.jp/products/remote_controls/ZC-LP.html

リーベック|平和精機工業株式会社
http://www.libec.co.jp