リンクス、スマートフォン用ジンバル折りたたみスタビライザー『MOZA Mini-SE』を発表


株式会社リンクスインターナショナルは、スマートフォン用ジンバル折りたたみスタビライザー『MOZA Mini-SE』を7月13日より発売。価格は、10,980 円(税込)。

同製品は、スマートフォン用ジンバル折りたたみスタビライザー。最大 260g のペイロードと58mm~88mm 幅のスマートフォンを搭載することができる。USB Type-C によるモバイルバッテリーからの給電に対応、独自アルゴリズムによる 3 軸バランス調整機能、専用アプリ MOZA Genie App による多彩な制御により自由自在なカメラワークを実現、付属のカメラコントロールケーブルを使用することで、サードパーティー製のカメラアプリをコントロールすることができる。

クリエイティブをサポートする高機能な撮影モード、任意で指定した範囲を自動で追尾するオブジェクトトラッキング機能を搭載、人間工学に基づいたハンドヘルドデザインによりカメラコントロール、フォロー制御、各種メニュー設定のインターフェースが集約され、全てが親指の操作で完結する。

本体サイズは、317(高さ)×116(幅)×95(奥行)mm、重さは約498g。バッテリー容量は2200mAh。

主な特徴

・USB Type-C によるモバイルバッテリーからの給電に対応
ジンバル左側面に本体充電用の USB Type-C ポートを搭載することで、一般的なモバイルバッテリーから
の給電に対応。また、チルト軸のアーム上に Micro USB ポートを搭載しています。MOZAMini-SE の内部バッテリーからスマートフォンに給電することができる。

・独自アルゴリズムによる 3 軸バランス調整機能
スマートフォンが取り付けられた MOZA Mini-SE が起動すると、独自のアルゴリズムにより素早くジンバルのバランス調整を行う。使用するスマートフォンが変わっても、煩雑なバランス調整をすることなく簡単に撮影を楽しむ事ができる。

・専用アプリ MOZA Genie App による多彩な制御
iOS や Android に対応する専用アプリ「MOZA Genie App」には、高機能なカメラアプリはもちろん、ジンバルのキャリブレーション、各種フォロー設定などを詳細にコントロールすることができる。

・高機能な撮影モードとオブジェクトトラッキング
MOZA Genie App には特殊な撮影モードが多く搭載。タイムラプスモード、スローモーションモード、インセプションモード、スポーツギヤモード、ドリーズーム(Vertigo)モードなど、高機能でクリエイティブな撮影が楽しめる。また、任意で指定した範囲を自動で追尾するオブジェクトトラッキング機能を搭載。撮影したい対象をフレームアウトさせることなく、自動かつシームレスに追尾する。

・人間工学に基づいたハンドヘルドデザイン
人間工学に基づいたハンドヘルドデザインのMOZA Mini-SEは、カメラコントロール、フォロー制御、各種メニュー設定のインターフェースが集約され、全てが親指の操作で完結する。

 

 

◉製品情報
https://www.links.co.jp/item/moza-mini-se/

株式会社リンクスインターナショナル
http://www.links.co.jp