アップル、新しいMacBook Airを発表。価格は104,800円から


アップルは、新しいMagic Keyboardと容量2倍のストレージを搭載した13.3型モバイルノートPC『MacBook Air』を発売する。注文はオンラインで3月18日から開始。カラーは、スペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色。価格は104,800円(税別)から。

 

新しいMacBook Airは、クアッドコアプロセッサを初めて搭載。1.2GHzの最新の第10世代IntelクアッドコアCorei7プロセッサを搭載し、前世代のモデルと比較して最大2倍の処理能力となっている。また、Intel Iris Plus Graphics の搭載により、新しいMacBook Airはグラフィックスの処理能力も最大80パーセント速くなり、ゲームプレイやビデオ編集など、高速な描画が求められる作業をレスポンス良くこなせるという。

 

キーボードは、MacBook Proで初めて採用されたMagic Keyboardを搭載。再設計されたシザー構造によりキーストロークの深さは1mmとなり、快適で安定した打鍵感を得られるという。矢印キーも新たに逆T字型配列になり、手元を確認しなくても適切なキーを探すことができる。

 

新しいMacBook Airでは基本構成のストレージ容量が256GBと前世代の2倍となっている。さらに前世代の最大ストレージ容量の2倍に当たる2TBまでのSSDが搭載可能。ディスプレイは、13.3インチRetinaディスプレイを採用。サイズは、30.41cm×21.24cm×1.61cm、質量1.29kg。

 

 

◉製品情報
https://www.apple.com/jp/macbook-air/

Apple Japan
https://www.apple.com/jp/