マウスコンピューター、ナローベゼルデザイン採用の新色ゴールド15.6型モデル『 MB-B508H 』、14型モデル『 MB-B401H 』のノートパソコンを発売


株式会社マウスコンピューターは、ナローベゼルデザインのSSD搭載ノートPCに新色となるゴールドと
IPS パネル採用の 15.6型新モデル『 MB-B508H 』、最新の第8世代 CPU でリニューアルの14型モデル『 MB-B401H 』を2月 4日(月)より販売開始する。価格は『 MB-B508H 』が119,800円、『 MB-B401H 』が109,800円(ともに税別)。なお、発売を記念して販売開始時より各3,500台のみ限定価格で販売。限定価格は『 MB-B508H 』が109,800円(税別)、『 MB-B401H 』が99,800円(税別)。

新規に開発したデザインを採用する15.6型モデル『 MB-B508H 』は、「ナローベゼルデザイン」の「IPSパネル」を搭載することで、コンパクトサイズと画面の見やすさを両立しており、当社15.6型製品と比較して、横幅で約16mm、奥行きで約14mm、厚みも約2mm 削減し、さらに重量も約500g 軽量化。

『 MB-B401H 』は、当社13.3型製品クラスのサイズに14型パネルを搭載する「ナローベゼルデザイン」と「256GB SSD」はそのままに、CPU を第8世代最新の「インテルCoreTM i5-8265U プロセッサー」に変更し、「約9.8時間」のバッテリー動作時間で、外出時でもより⻑く快適に使用することができる。

両モデルに共通で採用する新色ゴールドは、従来製品のシャンパンゴールドと比較して、ゴールド感を高めた色調ながら、アルミ素材の塗装面をサンドブラスト加工することで、落ち着きのあるゴールドに。また、Windows 10にログインできる「Windows Hello 顔認証カメラ」と、最新の高速な周辺機器が活用できる「USB3.1 Type-C 端子」も両モデル共通で内蔵している。

 

製品特徴

MB-B508H

■ノングレア IPS パネルを採用し、高い視認性を実現
■高性能4コア8スレッド CoreTM i7 プロセッサー&大容量512GB SSD 搭載
■機能性と質感を追求したシンプルでコンパクトなデザイン
■顔認証カメラと豊富なインターフェースで使いやすさを向上

MB-B401H

■ナローベゼルデザインで13.3型クラスの本体に14型パネルを搭載
■新色ゴールドカラーとアルミ素材による高い質感
■高性能4コア8スレッド CPU&高速256GB SSD 搭載
■顔認証カメラと豊富なインターフェースで使いやすさを向上

 

◉製品情報
MB-B508H https://www.mouse-jp.co.jp/m-Book/mbb508h/
MB-B401H https://www.mouse-jp.co.jp/m-Book/mbb401h/

マウスコンピューター
https://www.mouse-jp.co.jp/