マウスコンピューター、15.6型ノートパソコン『mouse F5』シリーズを発売


株式会社マウスコンピューターは、「Wi-Fi 6」や「LTE」などの最新ワイヤレス接続機能をはじめとする幅広いカスタマイズが特徴の光学ドライブ内蔵15.6型スタンダードノートパソコン『mouse F5』シリーズを1月20日より発売する。価格はエントリーモデルが、59,800円、スタンダードモデルが79,800円、ハイエンドモデルが89,800円(すべて税別)。

 

mouse F5 シリーズ 製品特長

【1】用途に合わせて選べる幅広いカスタマイズ
使用用途に合わせて「インテル Core i7 / Core i5 / Core i3 / Celeronプロセッサー」からCPUを選択できるので、欲しい性能を備えた製品を購入できる。また、最新の高速無線LAN規格「Wi-Fi 6」や、より広いエリアで接続が可能な「LTE」も搭載することができるため、パーソナル、ビジネスを問わず、さまざまなシーンで幅広く活用することができる。

【2】新設計のタイピングしやすいキーボード
一般的なデスクトップパソコン用キーボードと同等のキーピッチ約19mmを確保することで、キーの間隔が広く、入力時に隣り合ったキーを誤って押してしまうタイプミスを軽減する新設計のキーボードを搭載。また、テンキーは主要キーエリアから適度なスペースを設けることで、隣接するBackSpaceキーや
Enterキーなどを間違ってタイプしにくいレイアウトとなっている。デスクトップパソコンに近いタイピング感覚で快適に入力することができる。

【3】使いやすさをアップする製品スペック
光学ドライブを内蔵しているため、別途外付けドライブなどを用意しなくても、DVDでの映画鑑賞や音楽の編集、データのバックアップをとることができる。また、SDメモリーカードリーダも備えているため、さまざまな周辺機器と簡単にデータ転送が可能。更に、Type-C形状のUSB端子は、USB Power Deliveryに対応しているため、付属のACアダプターを使用せずに、対応機器を接続することで、本製品を充電することも可能。

仕様

【1】エントリーモデル:mouse F5 Celeron搭載モデル

Windows 10 Home 64ビット
インテル Celeron プロセッサー 4205U
インテル UHD グラフィックス 610
8GB メモリ
240GB SSD
DVDスーパーマルチドライブ
15.6型フルHDノングレア液晶
IEEE802.11ac(最大433Mbps)+Bluetooth 5モジュール内蔵
Web販売価格:5万9800円(税別)

 

【2】スタンダードモデル:mouse F5 Core i5搭載モデル

Windows 10 Home 64ビット
インテル Core i5-8265U プロセッサー
インテル UHD グラフィックス 620
8GB メモリ
256GB SSD
DVDスーパーマルチドライブ
15.6型フルHDノングレア液晶
IEEE802.11ac(最大433Mbps)+Bluetooth 5モジュール内蔵
Web販売価格:7万9800円(税別)

 

【3】ハイエンドモデル:mouse F5 Core i7搭載モデル

Windows 10 Home 64ビット
インテル Core i7-8565U プロセッサー
インテル UHD グラフィックス 620
8GB メモリ
256GB SSD
DVDスーパーマルチドライブ
15.6型フルHDノングレア液晶
IEEE802.11ac(最大433Mbps)+Bluetooth 5モジュール内蔵
Web販売価格:8万9800円(税別)

 

◉製品情報
https://www.mouse-jp.co.jp/m-book/f5/

株式会社マウスコンピューター
https://www.mouse-jp.co.jp/

vsw