マウスコンピューター、第9世代Core i7と Quadro P3200を搭載した15.6型モバイルワークステーション「MousePro NB9」シリーズを発売


マウスコンピューターは、法人向けパソコンブランド ”MousePro(マウスプロ)” に 6コア12スレッドの第9世代「インテル Core i7-9750Hプロセッサー」とプロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro P3200」を搭載した15.6型モバイルワークステーション「MousePro NB9」シリーズを発売。価格は、22万4800円から(税別)。

 

製品特長

<1>第9世代「インテル Core i7-9750Hプロセッサー」を搭載することで、インテルCore i7-8750Hを搭載した前シリーズと比較し、ターボブースト時周波数が約9%、キャッシュ量が約25%増加。CPUベースのレンダリングや動画エンコードなどに効果を発揮する。

<2>従来製品からの特長として、プロフェッショナル向けグラフィックス「NVIDIA Quadro P3200」を搭載。正確性を求められる3DCG、3DCAD等の演算処理をモバイル環境で行うことが可能。

そのほか、メモリ、ストレージや「Microsoft Office 2019」など、用途に合わせたカスタマイズが選択可能。

 

●製品の一例:

MousePro-NB993Z-MHD

Windows 10 Pro 64ビット
インテル Core i7-9750H プロセッサー
NVIDIA Quadro P3200
16GB メモリ
256GB SSD(NVMe対応)、ハードディスク 1TB
15.6型フルHDノングレア液晶
価格:23万9800円(税別・送料別)

 

◉製品情報

MousePro NB9シリーズ 
https://www.mouse-jp.co.jp/business/mpro-nb/nb900/

 MouseProページ 
https://www.mouse-jp.co.jp/business/

mouse ホームページ
https://www.mouse-jp.co.jp/