NHK E テレの番組オープニング・クロージング映像がリニューアル〜監督は映像作家・牧野惇


NHK E テレの2021 年度番組編成改定に伴い、同チャンネルの番組オープニング・クロージング映像が12 年ぶりにリニューアルされた。

オープニング映像は、「テレビをつけることで世界が広がる」をコンセプトに、クロージング映像は、地球にいる様々な生き物が眠りにつき、夢の中へ入っていく情景を表したそれぞれ20 秒のパペットアニメーションで描かれている。

映像監督を務めたのは、YOASOBI「群青」、Mr.Children「ヒカリノアトリエ」のMV やCM ディレクターとしても活躍する映像作家の牧野惇。音楽は、上水樽力が作曲をし、太陽企画株式会社が制作した。

映像はNHK Eテレの公式Twitter でも公開されており、アイコンとヘッダー画像が映像に出てくるキャラクター達に一新されるなど、同チャンネルの新しい顔にもなっている。また、4月17日(土)に、映像のメイキング番組『Eテレ 新オープニング + クロージング映像はこうして作られた』が放送される。

▲新オープニング映像 「開く、 いちにち」

▲新クロージング映像 「閉じる、 いちにち」

 

映像メイキング番組
「 E テレ 新オープニング+ クロージング映像はこうして作られた 」

[ 概要 ]
・放送局  NHK E テレ・東京
・放送日時 4/17( 土)【E テレ】午後4:05 ~ 4:10
・出演   映像作家…牧野惇,作曲家…上水樽力

 

NHK Eテレ公式Twitterhttps://twitter.com/nhk_Etele

新オープニング映像https://twitter.com/nhk_Etele/status/1377455749035659264

新クロージング映像https://twitter.com/nhk_Etele/status/1377591646636892168