ニコン、Z マウントシステム対応の高倍率ズームレンズNIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VRを開発


株式会社ニコンは、「ニコン Z マウント」を採用したAPS-Cサイズ(ニコン DXフォーマット)ミラーレスカメラ対応の高倍率ズームレンズ『NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR』の開発を進めていることを発表した。発売は、2021年内を目指しているとしている。

『NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR』は、広角から望遠までの幅広いシーンでの撮影に加え、近距離撮影にも適している小型・軽量の高倍率ズームレンズ。この一本で様々なシーンの静止画・動画撮影が可能となり、より自由な映像表現を楽しめるという。

 

◉製品情報
https://www.nikon.co.jp/news/2021/0629_nikkor-z_03.htm

株式会社ニコン
https://www.nikon.co.jp/