ニコン、ミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」用 RAW動画出力機能の有償設定サービスを開始


ニコンは、ミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」のRAW動画出力機能の有償設定サービスを12月17日より開始した。

▲「Z 6」にNinja Vを装着

 

4K UHD動画、フルHD動画のRAW動画出力に対応

「Z 7」、「Z 6」とHDMI端子で接続した外部レコーダーに、4K UHD、フルHDの12bit RAW動画出力が可能。RAW動画ファイルは、カメラ内で現像処理を行っていないため、イメージセンサーから出力された情報を全て保持しており、その豊富な情報を用いたポストプロダクションに適している。 静止画のRAWデータ同様に豊富な情報を持つRAW動画ファイルによってカラーグレーディングの自由度が格段に高まるため、「Z 7」「Z 6」はプロフェッショナル向けのシネマカメラと同様に、本格的な映像制作に対応することができる。

※Atomos社製Ninja VがニコンのRAW動画出力に対応しており、記録フォーマットはProRes RAWとなる。Ninja V以外のレコーダーについては動作保証されていない。(2019年12月時点)Ninja VのファームウェアはVer.10.2以降のものがニコンのRAW動画出力に対応している。
Ninja Vファームウェアダウンロードサイト:https://www.atomos.com/firmware/ninja-v

※「Z 7」はFXフォーマットベースのフルHD、DXフォーマットベースの4K UHDのみRAW動画出力可能。
「Z 6」はFX、DXを問わず4K UHD、フルHDのRAW動画出力が可能。
「Z 7」と「Z 6」の仕様の違いについては、ダウンロードセンターのテクニカルガイドを参照。
ニコンダウンロードセンター: https://downloadcenter.nikonimglib.com

 

有償設定サービス概要

「Z 7」、「Z 6」を、ニコン修理センターへ送付、またはニコンプラザのサービスセンターで有償にてRAW動画出力の設定を行う。これにより、グレーディング耐性に富んだRAW動画をHDMI端子経由で外部レコーダーに記録できる。

※ミラーレスカメラ「 Z 7」 「 Z 6」のRAW動画出力有償設定サービスの申込み方法
URL: https://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2019/1217.html

■料金
33,000円(税込)
カメラを修理センターに郵送の場合は、往復の送料は自身で負担。

■注意事項
・カメラ設定時にファームウェアは最新バージョンにバージョンアップする。
・サービスはカメラ1台ごとに適用。別のカメラについては、新規申し込みが必要。

■本サービスについての問い合わせ先
【ニコンカスタマーサポートセンター】
ナビダイヤル 0570-02-8000(携帯電話からも接続可能)
受付時間 9:30~18:00(年末年始、夏季休業等を除く毎日)
※ ナビダイヤルを利用できない場合は、03-6702-0577。

【修理センター】
ナビダイヤル 0570-02-8200(携帯電話からも接続可能)
営業時間:9:30~18:00(土・日曜日、祝日、年末年始、夏季休業などを除く毎日)

 

◉詳細情報
https://www.nikon-image.com/products/info/2019/1217.html

株式会社ニコン
https://www.nikon.co.jp/