ローランド、高音質のライブ配信や動画撮影を行えるスマホ用オーディオ・ミキサーGO:MIXER PRO-Xを発売


ローランド株式会社は、スマートフォンでのライブ配信や動画撮影を高音質で行うことができるコンパクトなオーディオ・ミキサー『GO:MIXER PRO-X』を7月31日より発売する。価格はオープンで、市場想定価格は19,800円前後。

『GO:MIXER PRO-X』は、「GO:MIXER PRO」の後継機種となるシリーズ最新モデル。スマートフォンやタブレット(iOS/Android)にマイクや楽器などを接続できるようにすることで、聴きやすいクリアなサウンドの多彩な音の演出を加えた配信/動画を実現。YouTubeやTikTok用の動画撮影に加え、Instagram Live やFacebook Live、17LIVEなどの配信プラットフォームにも対応している。

▲『GO:MIXER PRO-X』上面

▲『GO:MIXER PRO-X』使用イメージ

 

 

●最大7系統の豊富な音声入力をミックスして、多彩なサウンド演出を実現
『GO:MIXER PRO-X』を使って外部マイクを接続することで、スマートフォン単体で行う配信/撮影に比べて音質が向上。高音質のコンデンサー型マイクにも対応するので、ボーカルやトークの繊細なニュアンスも表現できる。また、キーボードやギター/ベースなどの楽器、音楽プレイヤーの接続も可能で、映像だけでなくサウンド面の演出の幅も広がる。

●幅広いアプリに対応し、さまざまな場面で活躍
Zoomのスマートフォン用アプリに対応し、WEB会議や楽器などのオンライン・レッスンにも活用できる。また、同社が提供している、簡単に画面分割動画が作成できるアプリ「4XCAMERA」や、音楽制作アプリ「Zenbeats」での録音にも使用できる。

▲トーク配信イメージ

▲バンドでの演奏配信イメージ

 

●スマートフォンのライブ配信や動画をいい音でスムーズに撮影
後から音声を録り直したり編集する手間なく、撮影した動画をすぐにSNSへアップロードできる。マイク、ギター/ベース、キーボード、音楽プレイヤーなど幅広い機器が接続でき、弾き語りやBGMを流しながらのトーク配信など、シーンに応じて音声のミキシングが行える。また、スマートフォンからマイクへの電源供給に対応。また、USB接続ができないAndroidスマートフォンでも使用可能になったほか、一般的なスマートフォンに付属しているマイク付きイヤホンにも対応。アクティブ・ピックアップ搭載のギター/ベースを接続する際に、入力信号を抑えるスイッチを設けたことで、音のひずみを少なくすることができるようになった。

▲ 『GO:MIXER PRO-X』接続例

 

●使う場所を選ばない電源と可搬性
『GO:MIXER PRO-X』は、モバイル・デバイスからのUSBバスパワー駆動に対応。単4形のアルカリ電池もしくは充電式ニッケル水素電池からの電源供給にも対応しており、4 時間以上の連続使用が可能。持ち運びがしやすいコンパクトなサイズで、外出先での配信やコンテンツ制作にも適している。

▲乾電池駆動にも対応

 

●幅広いアプリとスマートフォンで使用可能
PodcastやClubhouseなどの音声メディアや、FaceTime、Twitch、Twitter、TwitCasting、SHOWROOM、LINE LIVEなどのアプリでも使用可能。また、iOS/Androidのスマートフォンに対応。USB接続ができないAndroidスマートフォンの場合でも、付属の3.5mm TRRS オーディオ・ケーブルで接続して使用可能。
対応状況の詳細:https://www.roland.com/jp/products/gomixer_pro-x/support/

 

●主な仕様
外形寸法:104(幅)×155(奥行)×41(高さ)mm
質量:215g(電池とケーブルを除く)
付属品:Lightning to USBマイクロBタイプ・ケーブル、USB Type-C to USBマイクロBタイプ・ケーブル、3.5mm TRRS オーディオ・ケーブル

 

 

 

ローランド株式会社
https://www.roland.com/jp/

◉製品情報
https://www.roland.com/jp/products/gomixer_pro-x/