シャープ、8K液晶テレビ『AQUOS 8K』3機種、8Kチューナー『8S-C00AW1』、8K対応USBハードディスク『8R-C80A1』、AQUOSオーディオ『8A-C31AX1』を発売


シャープは、8K液晶テレビ『AQUOS 8K』3機種など、12月1日から開始予定の新4K8K衛星放送による8K放送、4K放送の受信に対応した8Kチューナー内蔵液晶テレビ『AQUOS 8K』AX1シリーズ3機種など、8K関連製品をラインナップする。

シャープ新4K衛星放送関連製品はこちらから

シャープ、新4K衛星放送に対応する4Kチューナー『4S-C00AS1』、4Kレコーダー『4B-C40AT3/20AT3』を発売

8Kテレビ以外の製品として、新4K8K衛星放送による8K放送、 4K放送の受信に対応した8Kチューナー『8S-C00AW1』、新4K8K衛星放送の録画に対応した8K対応USBハードディスク『8R-C80A1』、8K放送で採用される立体音響を簡単なシステムで家庭でも楽しめるAQUOS オーディオ『8A-C31AX1』も用意する。

◉8Kテレビ『8T-C80AX1/8T-C70AX1/8T-C60AX1』の主な特長

8K液晶テレビ AQUOS 8K <8T-C80AX1>(上段左)、 <8T-C70AX1>(上段右)、 <8T-C60AX1>(下段左)、 8K対応液晶テレビ AQUOS 8K <8T-C60AW1>((チューナーレスタイプ)下段右)

①世界初、 新4K8K衛星放送の受信に対応した8Kチューナーを内蔵
<8T-C80AX1/8T-C70AX1/8T-C60AX1>

②高精細な8K映像を高輝度・広色域、 倍速表示する新開発「8K倍速液晶」を搭載

③2K、 4K映像を高精細8K画質にアップコンバートする「AQUOS 8K Smart Engine PRO」を搭載

④気になる番組や生活に役立つ情報を音声でお知らせしてくれる、 進化した「COCORO VISION」

⑤音声で番組の検索や家電製品の操作ができる Google アシスタントに対応

 

◉8Kチューナー『8S-C00AW1』の主な特長


①新4K8K衛星放送による8K放送、 4K放送の受信に対応

②『AQUOS 8K』<LC-70X500>と接続し、 8K放送を楽しめる8K映像出力端子を搭載

③同梱のテレビ兼用リモコンで、 『AQUOS 8K』<LC-70X500>と本機の両方を操作可能

④8K対応USBハードディスク<8R-C80A1>と接続すれば、 新4K8K衛星放送の録画・再生が可能

 

◉8K対応USBハードディスク『8R-C80A1』の主な特長


①『AQUOS 8K』と組み合わせ、新4K8K衛星放送の録画・再生が可能

②新4K8K衛星放送の8K番組が約170時間録画できる、大容量8TBハードディスクを搭載

③ハードディスクへの分散処理により、データの高速書き込み・読み出しを実現

 

◉AQUOS オーディオ『8A-C31AX1』の主な特長

①『AQUOS 8K』と組み合わせ、 8K放送の立体音響を手軽に楽しめる

②上向きの「イネーブルドスピーカー」を搭載、 臨場感溢れるサウンドを提供

③テレビのリモコン1つでオーディオも簡単操作「AQUOSファミリンク」

シャープ株式会社