焦点工房、中一光学の望遠マクロレンズAPO 200mm F4 MACRO 1Xを発売


株式会社焦点工房は、中一光学の望遠マクロレンズ『APO 200mm F4 MACRO 1X』を7月11日より発売した。価格は 95,000 (税込)。

『APO 200mm F4 MACRO 1X』は、アポクロマート設計を採用した望遠等倍マクロレンズ。複数の特殊レンズを組み合わせたAPO設計により、色収差を効果的に抑制し、全撮影距離において解像感の高い映像表現が可能。

接写だけではなく、焦点距離200mmの通常望遠レンズとしても使用でき、遠くの被写体を撮影する際に活躍する。また、美しいボケを活かしたり、圧縮効果を利用した撮影にも最適で、独特の描写力を発揮する。

ピントリングを操作しても全長が変わらないインナーフォーカス方式を採用し、接写時でも被写体との接触を気にすることなく撮影に集中できる。

適度なワーキングディスタンスを活かして、近寄ることが難しい被写体の撮影や、自由度の高いライティングが可能。

 

レンズ構成/MTF図

 

仕様

焦点距離:200mm
フォーカス:MF(マニュアルフォーカス)
レンズ構成:7群11枚(EDレンズ3枚、超高屈折レンズ3枚、超高透過レンズ1枚)
対応撮像画面サイズ:35mmフルサイズ
最短撮影距離:0.48m
最大撮影倍率:1.0倍
絞り:F4.0-F32
絞り羽根:9枚
フィルター径:67mm
サイズ:約 Φ75 × 212-216mm(マウント部除く)※各マウントによってサイズが異なる。
質量:約 1230g(三脚座装着時)
付属品:金属製ねじ込み式レンズフード、三脚座(アルカスイス互換)

 

◉製品情報
https://www.stkb.jp/shopdetail/000000001909

株式会社 焦点工房
http://www.stkb.co.jp

vsw