焦点工房、銘匠光学のライカMマウント用「TTArtisan 100mm f/2.8」バブルボケレンズを発売


株式会社焦点工房は、銘匠光学のライカMマウント用『TTArtisan 100mm f/2.8』を12月7日より発売した。価格は46,000 円(税込)。

『TTArtisan 100mm f/2.8』は、独特の玉ボケと柔らかい描写が特徴の中望遠レンズ。

背景の細かい点光源や光の反射を、輪郭線のあるシャボン玉のように写し出す。画面周辺部まで鮮明に描かれる玉ボケと、にじみやフレアを伴う柔らかな写りを活かし、木漏れ日の中の植物や夜のイルミネーション、ポートレート撮影などで、光あふれる非日常の輝きを表現できる。

また、より正確に距離計を動かすために、レンズの距離計連動カムを調整するツールとチャートが付属。

▲仕様イメージ

 

 

仕様

焦点距離:100mm
フォーカス:MF(マニュアルフォーカス)※距離計連動型
レンズ構成:3群3枚
対応撮像画面サイズ:35mmフルサイズ
最短撮影距離:0.9m
絞り:F2.8-F22
絞り羽根:13枚
フィルター径:49mm
サイズ:Φ59×98mm(マウント部除く)
質量:約385g
付属品:精密ドライバー(レンズの距離計連動カム微調整用)

 

 

 

 

 

◉製品情報
https://stkb.co.jp/info/?p=27728#

株式会社焦点工房
http://stkb.co.jp/

vsw