ケンコー・トキナー、ソニーFEマウント用の単焦点レンズ SAMYANG AF 35mm F1.8 FEを発売


ケンコー・トキナーは、ソニーのソニーFEマウントに対応したSAMYANGの単焦点レンズ『SAMYANG AF 35mm F1.8 FE』を11月20日より発売した。価格はオープンで、ケンコー・トキナーオンラインショップ価格は49,800円(税込)。

『SAMYANG AF 35mm F1.8 FE』は、SAMYANGのソニーFEマウントの35mm AFレンズとしては、「AF 35mm F1.4 FE」、「AF 35mm F2.8 FE」に続く第三弾となる単焦点レンズ。長さ63.5mm、重さは235gと小型・軽量を実現。レンズの開放値F1.8でも、高画質で高い解像力、素晴らしいボケ味で、独自の「リニアSTMテクノロジー」により、早く静かなAFを実現。

さらに、新たな操作性を実現する「カスタムスイッチ」を装備し、AF時に側面のモードスイッチによりピントリングにF値変更を割り当てることも可能。

 

 

仕様

●焦点距離:35mm
●明るさ:F1.8-F22
●レンズ構成:8群10枚
●画角:63.1°(対角・35mm判フルサイズ)・42.9°U(対角・APS-C)
●大きさ:63.5mm×Φ65mm
●重さ:235g
●フィルター径:58mm
最短撮影距離:0.29m
最大撮影倍率:×0.17
●絞り羽根:9枚

 

◉製品情報
https://www.kenko-tokina.co.jp/camera-lens/samyang/af35mm_f18_fe.html

株式会社ケンコー・トキナー
http://www.kenko-tokina.co.jp/