シグマ、フルサイズミラーレス用大口径単焦点レンズ SIGMA 85mm F1.4 DG DN | Artを発表。絞りクリックをOFFにできる機構も採用。


株式会社シグマは、フルサイズミラーレス用大口径単焦点レンズ『SIGMA 85mm F1.4 DG DN | Art』を発表した。ラインアップは、Lマウント用とソニー Eマウント用。発売日は8月27日で、価格は120,000円(税別)。

『85mm F1.4 DG DN | Art』は、ポートレート撮影に必要とされるクリアで繊細な描写と大口径F1.4による豊かで美しいボケ味との両立。85mmという焦点距離とF1.4ならではの大きなボケ量により、主題を切り取り引き立たせるというポートレート撮影の醍醐味を余すところなく楽しめるとしている。

高速かつ快適なAF対応だけでなく、ミラーレス専用設計によりレンズボディは従来よりも軽量・コンパクト。さらに小型なボディには防塵防滴機構や各種機能が凝縮されている。

 

主な特長

1. Art 85mm F1.4に相応しい史上最高の光学性能

ポートレート用レンズの代名詞ともいえる85mm F1.4というスペック。5枚のSLDガラスと非球面レンズに加え、最新の高屈折ガラスを積極的に採用。カメラボディによる補正機能ではカバーできない各収差を徹底的に補正している。特に軸上色収差を重点的に補正することで、開放F値1.4から色にじみの無いキレのある画像が得られる。さらに、中心から周辺部までの高い解像力が与える合焦部分のシャープさと、F1.4の大きなボケ量とが相まり主題を印象的に引き立てる。また、幾度にもわたる光線シミュレーションと実写検証の繰り返しによる徹底的なゴースト対策により、逆光環境でも画像はクリアでシャープという。

 

2. F1.4の常識を覆す軽量・コンパクトなボディ

質量630g、フィルター径77mm、長さは94.1mmと軽量コンパクト。ミラーレス専用設計により、これまで困難であった“大口径かつ高い光学性能”と“軽量コンパクトなボディ”の両立を実現。オートフォーカスの駆動系には、位相差AFとコントラストAF両方に最適化されたステッピングモーターを採用。これにより、顔/瞳優先AFなどミラーレス機ならではの快適な撮影だけでなく、ステッピングモーターに適した小径のフォーカスレンズを構成することにより、レンズボディ全体の小型化が可能。

 

3. 充実の機能と高いビルドクオリティ

新たに「絞りリングロックスイッチ」を採用。絞りリングにおける撮影中の意図しない操作を防ぐので、作品の作り込みに集中することができる。また、ボディに搭載された「フォーカスモード切換えスイッチ」、カメラから任意の機能を割り当てられる「AFLボタン」も撮影をサポートする。レンズボディには防塵防滴機構に加え、各パーツにアルミニウムやTSC(Thermally Stable Composite)などの素材を適所に採用し、Artラインに相応しい高いビルドクオリティを実現。さらに、堅牢性だけでなく、各リングやスイッチの操作感や感触といった感覚的なクオリティも追求。

 

▲絞りリングロックだけでなく、クリックのON/OFFが可能になり、動画用途も考えられている

 

特長一覧

・レンズ構成11群15枚(SLD 5枚、非球面レンズ1枚を採用)
・高速AF対応
・「レンズ光学補正」機能に対応
※対応しているカメラに限ります。また、カメラによって補正できる項目が変わります。
・絞りリング
・絞りリングクリックスイッチ
・絞りリングロックスイッチ
※Aの位置でONにすると、絞りリングはAでロックされる。A以外の位置でONにすると、開放から最小絞りの範囲でロックされAの位置に入らなくなる。
・AFLボタン
・フォーカスモード切換えスイッチ
・防塵防滴
・ロック付フード
・SIGMA USB DOCK UD-11対応(別売・Lマウント用のみ)
・フレア、ゴーストに配慮した設計
・シグマ独自のMTF測定器「A1」で全数検査
・11枚羽根の円形絞りを採用
・高精度、堅牢な真鍮製バヨネット・マウント
・「 Made in Japan」のクラフツマンシップ

 

主な仕様

レンズ構成:11群15枚(SLD 5枚、非球面レンズ1枚)
画角:28.6°
絞り羽根枚数:11枚(円形絞り)
最小絞り:F16
最短撮影距離:85cm
最大撮影倍率:1:8.4
フィルターサイズ:φ77mm
最大径×長さ:φ82.8mm×94.1mm
質量: 630g

 

 

◉製品情報
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a020_85_14/

株式会社シグマ
http://www.sigma-global.com/jp