シグマ、SIGMA fpシリーズ専用の外付け電子ビューファインダーSIGMA ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11を発表


株式会社シグマは、フルサイズミラーレスカメラSIGMA fpシリーズ専用の外付け電子ビューファインダー『SIGMA ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11』を4月16日より発売する。価格は、82,500円(税込)。

『SIGMA ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11』は、SIGMA fpシリーズ専用の外付け電子ビューファインダーで、0.5型、約368万ドットの有機ELパネルを使用した高解像・高輝度なファインダー。

チルト機構、外部接続機器との拡張性、機能的なユーザーインターフェイスなど、撮影時の利便性と快適性を細部まで考慮。SIGMA fpシリーズの純正アクセサリーとしては、発売中の『SIGMA LCD VIEWFINDER LVF-11』とあわせて、2種類の外付けファインダーが選択可能になった。

 

▲使用イメージ

 

 

主な特長

・クリアで快適な大型ファインダー
0.5型の有機EL(OLED)パネルを採用した約368万ドットのファインダー。ファインダー倍率0.83倍の高輝度・高精細ファインダーで背面モニターでは確認しづらい環境下でも優れた視認性を発揮。ファインダーをのぞいたまま、撮影から画像の確認、メニュー設定の変更までスムーズに行える。

・上90度まで調節可能なチルト機構
上方90度まで角度が調節できるチルト機構により、ローアングルでカメラを構えたい場合でも無理なく撮影できる。

・高い視認性と利便性を追求したインターフェイス
ファインダーの周囲が暗くケラれることなく、全視野見渡せるアイポイントを21.0mmに設定。眼鏡をかけていても全体を見渡しやすく、高い視認性を保つ。視度補正は-4.0~+3.0(dpt)の広い範囲で調整が可能。また、付属のアイカップは2種類のサイズを用意。シーンやスタイルに合わせて選択ができ、被写体のディテールまでしっかり確認するために必要な見やすさと使いやすさを追求している。

・動画収録中の音声モニタリング
Φ3.5mm ステレオミニジャックの搭載により、動画収録中の音声モニタリングが可能に。カメラのマイク端子を塞がない設計により、音声出力とマイク入力が同時に行える。

・ポータブルSSDへの外部記録
EVF-11側面に配置されたポータブルSSD専用のUSB端子(Type-C)を経由すれば、外部記録が可能。

 

主な仕様

パネル | 0.5型 | 有機ELパネル | 約368万ドット (視野率約100%)
倍率 | 約0.83倍(50mmレンズ, 無限遠, 視度 -1dpt時)
アイポイント | 約21.0mm(接眼レンズ最後尾から)
視度補正範囲 | -4.0~+3.0(dpt)
角度調整|0~90度
LCD/LVF切換えスイッチ
カメラ接続用端子(USB, HDMI, EVF検出)
外部出力端子(USB, ヘッドホン)
※EVF-11のUSB端子を経由してカメラ側に電源供給、充電は不可。
※EVF-11への電源供給はカメラが行う。
※HU-11と同時装着は不可。
Φ3.5mm ステレオミニジャック: ヘッドホン出力
質量:114g (アイカップEC-31 装着時)
外形寸法:44.6×91.7×56.1mm(アイカップEC-31 装着時)

 

 

◉製品情報
https://www.sigma-global.com/jp/accessories/evf-11/

株式会社シグマ
http://www.sigma-global.com/jp