シグマ、SIGMA fpのメジャーアップデートおよびダイヤル・ボタン換装サービスを開始。SIGMA fpでもEVF-11が使用可能に!


株式会社シグマは、「SIGMA fp 」のメジャーアップデート(Ver.3.00)及びダイヤル・ボタンの換装サービス開始を発表した。ダイヤル・ボタンの換装サービス料金は、16,500円(税込)。

同ファームウェアアップデートでは、外付けの電子ビューファインダーSIGMA ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11への対応、SIGMA fp Lに搭載された機能のほか、使い勝手を向上させる新機能や性能改善、不具合の修正を提供するとしている。

 

アップデート内容

Ver.3.00
・新しいカラーモード「パウダーブルー」「デュオトーン」を追加致。

・カメラの設定をQRコード画像として保存したり、読み込める「設定の保存/読込」機能を搭載。

・電子ビューファインダー「SIGMA ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11」に対応。

・SIGMA ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11使用時にモニター切替レバーが[EVF]のままでも、再生ボタン、MENUボタン、QSボタン等の操作時は、カメラの液晶モニターで画像の再生やメニューの操作が行える「LCDへの自動切替」機能を搭載。

・後ダイヤルの方向ボタンで直接フォーカスフレームを移動できる「ダイレクトフォーカスフレーム移動」機能を搭載。

・AELボタン、方向ボタン、トーンコントロールボタン、カラーモードボタン、撮影モードボタンに、露出補正や絞りプレビューなどの任意の機能を割り当てることができる、「カスタムボタン」機能を搭載。

・ディスプレイモード設定に、撮影中やカメラを操作していない時に液晶モニターを消灯する「LCDオフモード」を追加。

・液晶モニターの画面を静止画ファイルとして保存できる「スクリーンショット」機能を搭載。

・AF撮影やMF撮影時の拡大表示中でもフォーカスフレームの移動が可能。

・映像記録のフレームレートに、「24fps」、「48fps」(解像度FHDのみ選択可)を追加。

・ディレクターズビューファインダー機能で選択できるモデルにRED社の「KOMODO 6K」を追加。

・任意のアスペクト比、もしくは撮像素子上の絶対寸法を入力できる「カスタムフレーム」をフレームガイド機能に追加。

・「ホワイトバランス」の「色温度設定」の設定値による調整を50Kステップで行えるように仕様変更。

・AFの精度、動作安定性、追従性の向上。

・フリッカー抑制機能の強化。

・JPEG画像の画質の向上。

◉詳細情報
https://www.sigma-global.com/jp/cameras/fp/?tab=support&local=firmware

 

 

SIGMA fp ダイヤル・ボタン換装サービス

SIGMA fpの外観パーツを換装する有償サービス「SIGMA fp ダイヤル・ボタン換装サービス」の提供を開始。
SIGMA fpのダイヤルやボタンなど、一部の外観パーツを同シリーズの最新機種であるSIGMA fp Lと同じパーツに交換するカスタマイズサービス。換装サービス料金は、16,500円(税込、送料別)。

◉詳細情報
https://www.sigma-global.com/jp/cameras/fp/?tab=support&local=dial-button

 

株式会社シグマ
https://www.sigma-global.com/jp/cameras/