ソニーモバイルコミュニケーションズ、有機ELディスプレイを搭載スマートフォン『Xperia XZ3』をKDDIより発売


ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、3D曲面の有機ELディスプレイを採用し、映像美と手に馴染むシームレスなデザインを実現したスマートフォン『Xperia XZ3』を開発。KDDI株式会社から11月上旬に発売する。ブラック、ホワイトシルバー、フォレス トグリーン、ボルドーレッドの4色を展開。

『Xperia XZ3』は、アスペクト比18:9の約6.0インチ有機ELディスプレイを搭載。HDR対応のQuad HD+(2,880×1,440ピクセル)ディスプレイと、ブラビアで培った技術により、高精細・高画質な映像を映し出す。また、ディスプレイ面と背面ともに3D曲面ガラスが採用されており、シームレスで手に馴染む滑らかなデザインとなっている。

スマートフォンを横向きに構える動とAIが認識しカメラアプリを立ち上げることができる「スマートカメラ起動」を搭載。メインカメラには有効画素数約1,920万画素のMotion EyeTMカメラシステムを備え、4K HDR 撮影やフルHD解像度のスーパースローモーション撮影が可能。フロントカメラは有効画素数約1,320万画素のイメージセンサーExmor RS for mobile とF1.9という明るいレンズが採用されており、新機能「ポートレートセルフィーモード」によって美肌補正や背景ぼけ撮影などの自分撮りを楽しむことができる。

◉主な特長
・引き込まれるような映像美を描き出す有機ELディスプレイ
・シームレスな美しい曲面が手に馴染むデザイン
・快適な操作を実現するユーザーインターフェイス
・大幅に進化したセルフィーカメラ

◉製品詳細はコチラから