スピンデジタルアジアパシフィック、ブラックマジックデザインの DaVinci Resolveプラグイン 8K対応 HEVC エンコーダを発表


株式会社スピンデジタルアジアパシフィックは、ハイパフォーマンスビデオコーデックを提供するドイツSpin Digital Video Technologies GmbH(スピンデジタル社)が開発をしたBlackmagic Design社DaVinci Resolve プラグイン8K対応HEVC/H.265エンコーダを発表した。

スピンデジタル社DaVinci Resolve プラグインは、4K・8Kあるいはそれ以上の解像度からなる超高画質動画を最高の圧縮率と高速エンコードで実現する。

 

主な特長

■高性能ソフトウェアエンコーダ、トランスコーディング
高度なコーディングアルゴリズム技術を使用し、高品質ビデオ(プロフェッショナル4K及び8K)において、特に優れた品質と圧縮を実現。8K動画を20fps以上の速度で処理できる超高速オフラインソフトウェアソリューション。

■効率的
DaVinci Resolve Studioのデリバーページで、Spin Enc Fileコーデックを選択するだけで、高機能・高性能トランスコーディングを行う。

 

■多彩なプロフェッショナルビデオフォーマット
高度なコーディングアルゴリズム技術を使用し、高品質ビデオ(プロフェッショナル4K及び8K)において、特に優れた品質と圧縮を実現。

 

■詳細な設定オプション
レート制御では、CQP、CBR、VBRから選択可能。量子化パラメータ(QP)の指定、GOP構成の指定が可能。8K放送フォーマット(ARIB STD-B32)規格対応のHEVC出力も対応。

 

◉詳細情報
https://www.spin-digital-ap.com/products/enc-file_davinci_plugin.html

株式会社スピンデジタルアジアパシフィック
www.spin-digital-ap.com