富士フイルム、「Xシリーズ」用の三脚グリップTG-BT1を発売


富士フイルムは、デジタルカメラ「Xシリーズ」用アクセサリーとして、三脚グリップ『TG-BT1』を12月15日より発売する。希望小売価格は38,500円(税込)。

同製品は、三脚機能を備えたグリップアクセサリーで、デジタルカメラ「Xシリーズ」に装着することで撮影時の機動性とホールド性を高められる。また、カメラポジションの維持が難しい、自分撮りやローアングル撮影などで快適な撮影をサポート。さらに、三脚として活用することにより、グループ撮影やテーブルフォトなどの幅広いシーンでの撮影が可能。このほか、『TG-BT1』とそれに対応するカメラをBluetoothでペアリングすることで、リモート撮影ができ、より自由度の高い撮影を実現する。

 

■おもな特長

幅広い撮影スタイルに対応

  • グリップの上部を上下180度、左右360度に回転させることで、カメラのアングルを調整することが可能。自分撮りを行う際は、左右方向に180度角度を回転させることでセルフィーグリップとして、ローアングル撮影時や動画撮影時には、上下方向に90度角度を調整することでシューティンググリップとして使うことができる。
  • 下部の脚を広げることで三脚としても使用でき、グループ撮影や定点カメラを用いた撮影に最適。

Bluetooth経由のリモート撮影が可能

  • 対応するカメラとBluetoothでペアリングすることで、リモートで静止画撮影や動画撮影を行うことができる。また、電動ズーム機能を備えたレンズを装着したカメラとの組み合わせでは、ズームのコントロールが可能な「T/Wボタン」を用いた操作も可能。

コンパクトながらタフネス性能を実現

  • 高さ172.3mm(収納状態)、質量約205.5g(電池含まず)のコンパクトサイズを実現。小さなカバンにも簡単に収納できる。
  • 防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。同構造を搭載したカメラ・レンズと組み合わせることで、小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも撮影ができる。
  • 最大1.5kg(カメラやレンズ、装着品の総重量)の耐荷重により、コンパクトサイズながらもしっかりとカメラ・レンズを固定。

 

◉製品情報
https://fujifilm-x.com/ja-jp/products/accessories/tg-bt1/

富士フイルム株式会社
https://www.fujifilm.com/jp/ja