焦点工房、銘匠光学 のTTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウントを発売


株式会社焦点工房は、銘匠光学の魚眼レンズ『TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye』の富士フイルムGマウント用を9月10日より発売した。価格は、 33,000 円(税込)。

『TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye』は、開放から高い描写力でハイクオリティな写真や動画を撮影できる魚眼レンズ。レンズには、ED(特殊低分散)ガラスや高屈折低分散ガラスを使用し、解像度の高い描写を実現。発売中のソニーEマウント、Lマウント、キヤノンRFマウント、ニコンZマウント、ライカMマウントに加え、新たに富士フイルムGマウント用が追加された。

 

▲使用イメージ

 

作例

クロップなしの撮影では円周魚眼のような写りになり、35mmフォーマットモードの撮影では対角魚眼として使用可能。

▲GFX ラージフォーマット

▲35mmフォーマットモード ON

▲GFX ラージフォーマット

▲35mmフォーマットモード ON

 

 

仕様

  • レンズマウント:富士フイルムG
  • 焦点距離:11mm(35mm判換算:9mm相当)
  • フォーカス:MF(マニュアルフォーカス)
  • レンズ構成:7群11枚(ED特殊低分散ガラス1枚、高屈折低分散ガラス4枚)
  • 絞り:F2.8-F16
  • 絞り羽根:7枚
  • 最短撮影距離:0.17m
  • フィルター:装着不可
  • サイズ:Φ77mm×73mm(マウント部除く)
  • 質量:約520g

 

◉製品情報
http://www.stkb.jp/shopdetail/000000001655

株式会社 焦点工房
http://www.stkb.co.jp