ブラックマジックデザイン、ウェビナー「6名のユーザーが語るBMPCCの魅力」を7/26に開催


ブラックマジックデザインは、シネマカメラウェビナー「6名のユーザーが語るBMPCCの魅力」を7月26日(水)に開催する。YouTube Liveを使ったウェビナー形式で、費用は無料。

同ウェビナーでは、BMPCCシリーズのシネマカメラを活用するユーザーの方々をゲストスピーカーに招き、使用事例や活用方法を紹介するオンラインセミナーを開催する。

 

講座内容

総勢6名のBMPCCユーザーが、その魅力や活用事例について語る。登壇者は映像作家の方から学生の方、YouTubeで活躍されている方まで多岐に渡る。

日程:7月26日(水)16:00〜18:00

会場:YouTube Liveを使ったウェビナー形式

費用:無償

 

登壇者

・主馬(映像作家・映像ディレクター)
クリエイティブスタジオ bird and insect にディレクター / エディター / カラリストとして所属。現在は東京と岡山の2拠点で活動しており多様な価値観を感じながら作品制作に携わっている。
https://www.youtube.com/c/birdandinsect

・伊納達也(ノンフィクション映像作家)
『ドキュメンタリー作品の撮影にBMPCCを選ぶ理由』
高校時代にマカロニウエスタンに傾倒し映像制作を始め、東映シーエム株式会社にて制作進行として勤務後、映像ディレクターとして活動。2010年代前半には当時増え始めていたビデオグラファースタイルの映像制作者を集めたコミュニティの立ち上げや情報発信を行うようになり、2019年からは栃木県鹿沼市にスタジオを移し作品制作を続けている。今回の登壇では、ドキュメンタリー作品を撮影されることの多い伊納様の観点から、BMPCCの魅力をたっぷりと語っていただく。
https://youtube.com/@inahoFilm

・omokage / オモカゲ(コンテンツ・ディレクター)
『BMPCC4Kをほぼ毎日使用した感想』
現在は主にWEBコンテンツのディレクションを行いながら、趣味のカメラ・映像に関するYouTube動画を作成されています。一年半ほどBMPCC4Kをほぼ毎日使用した率直な感想をお話しいただく。「インターフェイスが充実していて配信や日々のコンテンツ作りに最適」「使いやすいメニュー構造」「BRAWとDaVinci Resolveとの相性」などを紹介する。
https://youtube.com/@omokage

・Mellow(Videographer)
Videographer「Mellow」 として、福岡県を拠点に映像撮影及び制作活動を行なっている。SNSで積極的に発信しており、YouTubeでは「今の思い出を残す」をテーマに自身のパートナーと撮影した映像作品を投稿、Instagramでは、短尺の映像やDaVinci Resolveのカラーグレーディングチュートリアルを発信。今回の登壇では、BMPCC6K Proで撮影した5分の映像作品をもとに、このカメラの魅力や長所を語っていただく。
https://www.youtube.com/@umedacypher

・井上優衣(武蔵野美術大学造形構想学部映像学科2年生)
今授業で制作チームを組み短編映画を共同制作し、監督・脚本担当。在学中に活動の幅を広げ、今夏自主短編映画を制作予定。
https://www.youtube.com/@user-mo8kl8lh7r

・井上鉄兵(梅田サイファー所属/(株)フォーマルワン代表)
自身のアーティスト活動を通じ、撮られる側だけでなく撮る側の魅力も感じ映像制作を開始。アーティストのミュージックビデオから、企業の求人・採用PRビデオや、商品・イベント紹介ビデオなど、様々なジャンルの映像・楽曲編集に携わっている。 主にヒップホップの手法を用いた、撮影・編集・楽曲制作を得意とし、全国各地に赴き、精力的に映像制作を行なっている。
https://www.youtube.com/@umedacypher

 

 

◉詳細情報
https://bmduser.jp/training/detail.php?p=p00000181

ブラックマジックデザイン
https://www.blackmagicdesign.com/jp

vsw