カールツァイス、35mmフルフレームEマウント専用シネレンズシリーズ「ZEISS Nano Prime 」18mm/24mm/35mm/50mm/75mm/100mmを発表


カールツァイス株式会社は、35mmフルフレームEマウント専用シネレンズシリーズ『ZEISS Nano Prime 』(以下”NP”)を発表した。発売日は5月下旬の予定で、当面はレンズ6本とケースのセット販売のみ。ラインナップと価格(すべて税込)は以下のとおり。

・NP 18mm / NP 100mm:各742,500円
・NP 24mm / NP 35mm / NP 50mm / NP 75mm:各660,000円
・専用ケース(ペリカンケースの軽量シリーズPeli-Lightを採用):124,300円
・NP x 6本と専用ケースセット: 3,795,000円

※注文時にはレンズ距離環仕様を指定(FeetまたはMeter

▲NP x 6本と専用ケースセット

 

NPシリーズは光学・鏡胴ともにEマウント用に新規設計された18mm24mm35mm50mm75mm100mm6本で、開放値はすべてT1.5で統一。

前枠径は95mmと一般的なマットボックス取付径に対応。さらに前枠内側に86mmのフィルターネジも施され、保護用やバリアブルNDなど各種円形ねじ込み式フィルターを装着でき、カメラ周りをコンパクトにしたいジンバル撮影時などに便利(ねじピッチはP=1.0)。

 

ZEISSハイエンドシネレンズ「Supreme Prime」に準じたNPのレンズ描写は、高いコントラストと豊かな階調表現を兼ね備え、被写体のディテールまで細かく捉えた映像表現が可能。FXシリーズに使用でき、VENICEBURANOとも好相性だとしている。

NPシリーズは、Eマウント専用シネレンズとしては初めてマウントに電子接点を持ち、レンズ焦点距離や絞り値などをカメラのビューファインダーに表示できるほか、これらの情報はカメラ収録データにも記録される。

Eマウント専用シネレンズとして初のマウントに電子接点を搭載

 

またレンズの「歪み」および「周辺光量」データはZEISS CinCraft サーバーより入手できるため、VFX合成等も既存のZEISSシネレンズ同様のワークフローで作業が可能。

▲使用イメージ

 

仕様

Nano Primes 18mm 24mm 35mm 50mm 75mm 100mm
T値 T1.5-T16 T1.5-T16 T1.5-T16 T1.5-T16 T1.5-T16 T1.5-T16
最短撮影距離 250mm 350mm 450mm 500mm 750mm 1,000mm
全長 112mm 89mm 89mm 89mm 112mm 112mm
前枠径 95mm 95mm 95mm 95mm 95mm 95mm
フィルター径 M86x1 M86x1 M86x1 M86x1 M86x1 M86x1
重量 1,192g 876g 871g 924g 1,125g 1,255g
フォーカス環回転角 280° 280° 280° 280° 280° 280°
絞り環回転角 90° 90° 90° 90° 90° 90°
絞り羽根枚数 12 12 12 12 12 12

 

 

◉製品情報
https://www.zeiss.com/cine/nanoprime

カールツァイス株式会社 
http://www.zeiss.co.jp

vsw