VSW223「カメラとして撮るだけではない? iPhone・iPadの現場活用テクニック」(講師:波多野 奨)


2024年2月15日19時〜 ライブ配信スタート

・リアルタイムアンケート、Q&A(講師への質問)
 
・終了後アンケート
 

 

<視聴方法>

(1)「サブスクプラン」に加入して視聴。月額5500円〜。
 
(2)Peatixにて単体視聴チケットを購入して視聴。4070円〜。
 
※サブスク(VIDEO SALONプレミアムコンテンツ)では今後開催のウェビナーはもちろん、過去のアーカイブ50本以上を無制限にご視聴いただけます。 ※参加方法や注意事情の詳細はこちらをご覧ください。
 

 

<ウェビナー概要>

VIDEO SALON4月号の特集は「スマホ・タブレットの映像制作術」。昨年発売されたiPhone 15 Pro、Pro MaxではApple LogによるLog撮影が可能になるなど、スマホ独自の映像制作機能の進化が著しい昨今。ハード面だけでなく、本格的な映像制作を想定したソフトも充実し、それに合わせたプロユースの周辺機器も登場しています。 スマホだけで撮影されたコンテンツも当たり前のように増えてきているなか、いまどこまで映像制作に使うことができるのか? 実際にスマホ・タブレットでハイクオリティな映像を作っているクリエイターの声や実例を交えながら、その現状を紹介していきます。

 

少人数の現場でこそ力を発揮するiPhone・iPadの多機能性

この講座ではMovie Directorの波多野 奨さんを講師にお迎えして、iPhone・iPadの現場活用テクニックを学びます。MVやライブ、WEB CMなど、さまざまな領域で活動している波多野さんは、カメラ機能はもちろん、それ以外の目的でもiPhone・iPadを現場でフル活用している。案件に合わせてフィルターエフェクトをかけたり、モニターやコントローラーとして使ったり…と、使ってみて便利だった機能を実例と共に紹介いただく予定です。  

 

▼視聴の申込みはこちら

 

 

●登壇者

波多野 奨(Movie Director)

1989年生まれ。神奈川県出身。都内でDJとして活動しながら自主で映像制作を開始。2014年にオクナックに所属。2022年に独立し、MVやライブ、WEB CMなどのディレクターとして活動中。

HPInstagram

 

●講座の内容(予定)

・自己紹介、お仕事紹介
・ワンオペレーション、少人数の現場でこそいろんなデバイスを活用すべき?
・波多野さんの作例を紹介
・iPadで撮影&エフェクトした、ゆきぽよ&SLOTH『Y2K』MV
・iPhoneで撮影&エフェクトした、『CHERRY on TOP』MV
・活用術①クライアントのチェック用モニターとしてiPadを使う(Hollyland Mars M1から無線で飛ばす)
・活用術②LEDチューブライトのコントローラーとしてiPhoneを使う(Aputure LEDチューブライト)
・活用術③その他(GoProモニター、Osmo Pocketのコントローラー、PremiereやAeのプレビューモニター…など)
・まとめ

 

●当日のタイムテーブル(進行によって変動します)

18:45  オンライン配信スタート

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:30 講‌演 ‌

20:30-20-35 休憩

20:35-20:55    質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00  お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌  

 

▼視聴の申込みはこちら

   

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局 seminar@genkosha.co.jp(メール)

  ●●サブスクプランの詳細はこちら●

●●アーカイブ動画の単体購入はVimeoオンデマンドで●●

vsw