VSW234 「インバウンド動画から見る 中国でバズる動画の作り方」(講師:山下智博)


※本映像は、2024年4月11日に行われたライブ配信のアーカイブとなります。


<視聴方法>

「サブスクプラン」に加入して視聴。月額5500円〜。

※サブスク(VIDEO SALONプレミアムコンテンツ)では今後開催のウェビナーはもちろん、過去のアーカイブ50本以上を無制限にご視聴いただけます。 ※参加方法や注意事情の詳細はこちらをご覧ください。

<ウェビナー概要>

コロナ禍を経て、あらゆる産業で海外展開も増えている昨今。映像産業もその他に漏れず、海外進出をするクリエイターも増えてきている。今回の特集では、「日本の映像クリエイターが海外で活躍するには?」という視点で、グローバル展開する企業や海外で活動するクリエイターに話を訊きます。ビデオサロン2024年6月号特集連動企画。

 

総フォロワー数600万人以上の山下さんがレクチャー!

中国でバズる動画の作り方

この講座で講師としてお招きするのは、中国に600万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーとして自身でコンテンツを制作しながら、中国向けブランデッドムービーや芸能人の中国展開アドバイザーなど、中国市場を舞台にマルチに活躍している山下智博さん。中国独自の動画事情や、実際に制作したインバウンド用の作例をもとに、どんな動画が中国でバスるのか、知見をレクチャーしていただきます。

 

▼受講の申込みはこちら

 

●登壇者

山下智博(Tomohiro Yamashita)

中国に600万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーでありながら、中国向けブランデッドムービーや日本のテレビ番組制作、芸能人の中国展開アドバイザーなども手掛ける中国市場に強いコンテンツプロデューサー。

代表を務める株式会社ぬるぬるは、日本と中国のクロスボーダーのWEBプロモーションやマーケティング、日本企業の中国向け公式アカウント運用、インフルエンサー広告やインバウンド関連の広報業務、EC事業などを請け負う。近年は特に、日本IPの中国でのマネタイズに重点的に取り組んでいる。

NPO法人OTARU CREATIVE PLUS理事、小樽ふれあい観光大使、愛媛県デジタルサポーター、東京都日中友好青年大使など兼任。

株式会社ぬるぬる

 


●講座の内容

自己紹介

①中国の動画プラットフォーム事情を知る

・複数あるプラットフォームとその違い

・住む地域によってよく見るプラットフォームが違う

・縦型動画?横型動画?トレンドを解説

②約200万回再生された小樽「福島工務店 ブランデッドムービー」について

・福島工務店さまの“中国に刺さる”要素抽出

・山下流バズるための仕掛けづくり(チーム・キャスト・ストーリー)

・実際に解説付きで映像を視聴

・山下の個人的反省点シェア

③約100万回再生された別府「Tabist日生や別府鉄輪ブランデッドムービー」について

・映像視聴

Tabistさまの“中国に刺さる”要素抽出

・山下流バズるための仕掛けづくり(チーム・キャスト・音楽・ストーリー)

・山下の個人的反省点シェア

④これからインバウンドムービーを作るなら

・インフルエンサーとの向き合い方

・美しい映像より求められるもの

・参考にしたい動画紹介

・補助金を上手く使おう

・中国ならではの新しい動画ビジネスを紹介

 

▼Short Film 「情緒」〜『Re: 』 – 小樽の新たな夜明け –

 

▼「温尋 〜温もりを尋ねて〜」

 

Short Film 「情緒」〜『Re: 』 – 小樽の新たな夜明け -より

 

「温尋 〜温もりを尋ねて〜」より

 

▼受講の申込みはこちら

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局 seminar@genkosha.co.jp(メール)

●●サブスクプランの詳細はこちら●

●●アーカイブ動画の単体購入はVimeoオンデマンドで●●

 

vsw