EOS 5D Mark IVが有償アップグレードでCanon Log対応に。本日からサービス開始。


すでに4月21日に情報公開された「EOS 5D Mark IV 有償アップグレード」のサービス開始が始まった。このアップグレードをすることにより、動画記録方式に式に”Canon Log”を選択できるようになる。

有償アップグレードの概要は以下の通り。

・サービス提供価格 10,000円(税別)
※保証期間内・外に関わらず、有料。
※送料・諸掛は含まれていない。
※各種会員割引等は適用されない。
※アフターサービス保証期間は適用されない。

・サービス提供方法 ①キヤノンサービスセンター各拠点への持ち込み
②らくらく修理便 ※全国一律1,500円(税別)

ビデオサロン編集部では、デモ機をお借りしてCanon Logの検証を行なってみた。

アップグレードすると、メニューにCanon Log設定が加わる。

 

ビューアシスト機能もあり、シャープネス、彩度、色相の調整が可能。

 

ピクチャースタイルに加わるわけではなく、Logを入れる入れないかというON/OFFの設定になる。Canon Log2やLog3といった選択肢はない。

 

撮影時の画面。C.LOGのマークが出ていて、V.AssistががONになっている状態。通常の撮影とまったく同じ感覚で行える。


■情報公開URL
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/5dmk4/info/canonlog/index.html

■Canon Log TECHNICAL SITE
http://cweb.canon.jp/cinema-eos/special/canon-log/index.html